ベトナムのハノイ旅行。ショッピングコースの王道「ニャートー通り」

ハノイ大教会を背に正面を参道のように通る「ニャートー(Nha Tho)通り」。この通りは外国からの多くの旅行者たちが押し寄せる人気の観光エリアです。ホーチミンのドンコイ通りを一回り小さくしたような雑多な雰囲気で、お洒落な雑貨店だけではなく、カフェやレストランもたくさん。

もっとも日本人観光客に向いた観光エリアとの評判もあります。今回はハノイ旅行において押さえておきたいショッピングストリート「ニャートー通り」をお届けします。

まるでハノイ大教会の参道のようなストリート

「ニャートー通り」は、ハノイ大教会の正面を通ってる直線100mにも満たない短い道。「ニャートー」とは、日本語で「教会」。つまり教会の参道のようなストリートと言えます。ここには、雑貨屋さんやカフェ、アパレルショップなど、数多くの魅力的なお店がひしめいています。

このストリートを訪れているのは、そのほとんどが外国人旅行者たち。近年、ニャートー通りは外国人旅行者のメッカとなり、日本人観光客を中心に朝から夜遅くまでにぎわっています。

そのため、ローカル色の強いエリアのお店よりも、取り扱っている商品の値段は少し高めに設定されています。けれどもそのぶん、旅行者に好まれそうな商品をセレクトしていたり、おしゃれな雰囲気を演出してあったりと、ほかのストリートにはない魅力をもっています。

ベトナムの雑貨天国・ドンコイ通りに負けない品揃え

ベトナムの雑貨天国といえば、有名どころはホーチミンのドンコイ通り。けれども、このハノイの「ニャートー通り」も負けないくらい魅力的な雑貨の数々が取り揃えられています。

規模自体はドンコイエリアと比べる10分1程度ですが、ハノイはベトナム北部の山岳地帯に近いところにあるので、山岳地方で暮している少数民族の衣装などの生地を素材としたバッグやポーチ、財布などが数多く販売されています。色彩豊かで繊細な刺繍が施されたこれらの雑貨の数々は、ベトナムのお土産にもぴったり。

もちろんこれらはホーチミンにもありますが、本物かどうかは分かりませんし、ハノイの場合はどのお店も直接山岳民族から仕入れているので、値段も割安。また、ホーチミンでは見かけない種類の民芸品も見つけることができます。

また、近年ではショップ独自にデザインされた限定物の雑貨も増えてきています。そのため、ここでしか買うことができないオリジナル商品があることも、このストリートの魅力のひとつといっていいでしょう。

日本で待っている人たちへのお土産にはもちろんのこと、自分用にも買って帰りたい。そんなふうに思える素敵な雑貨の数々に、ここでは出会うことができるのです。

日本人の観光客にぴったりな観光スポット

このストリートに並んでいる店舗は、最新の流行に敏感なブティックや、日系のお洒落な雑貨屋、外国人向けのベトナム料理レストランなど、バラエティに富んでいて、歩いているだけでもベトナムらしさを満喫できます。お店のスタッフの中には日本語が話せる人もいるので、外国語が苦手な人でも買い物がしやすいのもいいですね。



また、本場のベトナム料理もしっかりと味わうこともできます。ここに並ぶお店はどこも外国人旅行者をメインターゲットにしたレストランばかり。そのため、観光客が好みそうな、ハノイの古き良きレトロさが演出された雰囲気の中で、本場のベトナム料理を楽しむことができます。定時になると伝統音楽や民族舞踊を鑑賞できるレストランもあります。

ニャートー通りは、カフェ好きの人も訪れておきたいスポット。個人経営のカフェやベトナム人に人気のチェーン店、学生などの若年層に人気のあるキュートカフェから、ビジネスパーソンにも好まれる高級感溢れるカフェまで充実しています。

ハノイ市街地でお土産探し。まずはニャートー通りを歩いてみよう

とくに日本人の旅行者におすすめしたい観光エリア「ニャートー通り」。かわいい雑貨やお洒落なカフェ、本場のベトナム料理とハノイ名物が楽しめるレストランまで旅行者に必要なものが何でも揃っている、魅力的なストリートです。

DATA

ニャートー通り
住所:Nha Tho Street. Hanoi
アクセス:ホアンキエム湖から徒歩5分