ハノイの旧市街最大の「ドンスアン市場」で雑貨ショッピング

旅の楽しみのひとつといえば、ショッピングですよね。「ドンスアン市場」は、それをベトナムの首都・ハノイで楽しむのにぴったりなショッピングスポットです。このマーケットは、お土産ものや伝統工芸品などを購入できるのはもちろんのこと、地元の人たちの暮らしぶりにも触れることができる観光スポット。ここでは、その魅力についてご紹介していきます。

ハノイの観光エリアにあるロケーションが便利

旅行の醍醐味のひとつといえば、ショッピング。ベトナムのハノイで、それをたっぷりと楽しめるのが「ドンスアン市場」です。ここはハノイ市街地で最大規模を誇る屋内マーケット。ホム市場と並ぶハノイ二大市場のひとつと言われている有名なマーケットです。

近くには他にも「旧市街」などの観光スポットもたくさんある便利なロケーションなので、外国からの観光客も数多く訪れるのもその特徴のひとつ。そのため出店しているお店も、雑貨屋さんやアクセサリー屋さんなどが数多く立ち並び、お土産もの選びにもぴったりなマーケットです。

また、地元の人たちも普通に買い物に訪れる、生活に密着したマーケットでもあるので、ハノイに住む人びとの暮らしぶりを感じたいときにもおすすめできる観光スポットとなっています。その活気のある様子からは、経済発展のめざましいハノイという街の今を感じ取ることができるでしょう。

広い建物のなかにびっしりとお店が詰まっている

ここ「ドンスアン市場」は、19世紀末にフランス人によって作られた屋内マーケット。5つのアーチ型の屋根が特徴的な3階建ての巨大な建物です。広々とした建物内の狭い通路には、びっしりと店舗が立ち並んでいます。1階は雑貨の類やアクセサリー、そして電化製品など。2、3階は、ベトナムの民族衣装・アオザイなど、主に衣料品を中心に売られています。

このマーケットは一見カオスみたいにお店が入り乱れているように見えますが、実はよく見ると外国人用のお土産屋、電化製品屋、貴金属屋など、ジャンル別にエリアが分けられていることがわかります。また、外周は主に食料を扱うお店が集まっていて、内側は雑貨などを扱うお店がひしめいているという構造に。

ここには観光客慣れしたお店の人が多いので、英語でコミュニケーションがとれる人がほとんど。そのため、観光客には最初に高めの値段を提示されることがあるので、事前にしっかりと相場を調べて値段交渉をする必要があるのでご注意を。

とにかく相場がわかって交渉することができれば、お値段がとてもリーズナルブルなのが嬉しいマーケットです。まとめ買いをすると、さらに値引きもしやすくなるのもショッピングのコツのひとつとなっています。

週末にはナイトマーケットも開催している

この「ドンスアン市場」では、毎週金・土・日曜の夜にナイトマーケットも開催されています。場所は市場の建物の外の通り。ここでは昼よりも観光客向けのお土産や伝統工芸品などを数多く見かけることができるでしょう。また、ベトナム北部の伝統的な料理が食べられる屋台も並ぶのも魅力。グルメな人にもおすすめできるナイトマーケットとなっています。

ハノイ最大規模のドンスアン市場へ行こう

ハノイ二大市場のひとつの「ドンスアン市場」。地元の人たちの暮らしに密着した市場で、お土産もの探しにもぴったりな便利なマーケットとなっています。入場はもちろん無料です。朝から晩まで開いているのですが、お昼の時間はお店の人たちがランチ休憩をしていることがあるのでご注意を。

観光情報

ドンスアン市場 Dong Xuan Market
住所:Dong Xuan St. Dist.Hoan Kiem Hanoi
営業時間:7:00〜18:00
アクセス:ホアンキエム湖北部から徒歩20分