世界遺産「ホイアン」旧市街を歩こう

ベトナム中部にある世界遺産の街・ホイアン。さまざまな建築様式の趣のある建造物が立ち並び、美しく華やかに光る無数のランタンなどが有名な観光地です。そして、その観光の中心となっているのが、かつて国際的な貿易港として栄えた「旧市街」。ここでは、ホイアンの「旧市街」の魅力をご紹介していきます。

1.ダナンからタクシーで40分

世界遺産の街・ホイアンは、ベトナム中部の観光拠点となるダナンからタクシーで40〜50分くらいのところにあります。タクシーで移動する場合、運転手に「ホイアン」と伝えれば、旧市街の入り口まで連れて行ってくれるでしょう。

また、宿泊しているホテルによっては、有料・無料のシャトルバスもあります。それだとタクシーよりも安価に移動できるのでおすすめ。

2.かつて国際貿易都市だった世界遺産の町「ホイアン」

ベトナム中部のホイアンは、1999年に世界遺産に登録された町。そして、この街を観光するにあたって中心となるのは、何といっても「旧市街」です。このエリアには、古き町を今に残していて、趣のある古い木造家屋の数々が立ち並んでいます。

歴史保護地区の旧市街中心には「日本橋」があり、こちらは日本人が設計、ベトナム人が建築した日越友好の証。2万ドン札にも描かれている由緒ある観光スポットです。その日本橋から伸びているチャンフー通りがメインストリートとなり、並行して走るグエンタイホック通り、バクダン通り、縦に走るレロイ通り、ハイバーチュン通りなどが主な散策エリアとなります。

以前は国際的な貿易都市として栄えたホイアン。南シナ海からそそぐトゥボン川が、この街を貿易港に成長させたといわれています。16世紀には、日本や中国、オランダ、ポルトガルなど、各国の商船が来航ほど発展していました。

そのため、さまざまな国々の人びとがホイアンに滞在して、自国の文化をこの町に落としていきました。それが最も顕著に表れているのが建築様式。日本、中国、西洋の建築様式が混在した旧家は、ベトナムのどことも似つかない独自の内外観となっています。

4.日本ともゆかりの深い、昼と夜の2つの顔を持つ町

16世紀ごろ、このホイアンと街には、1000人以上もの日本人が暮していたのだとか。

そのため、日本人が建造したと言われる来遠橋(らいえんばし)や、伊勢うどんがルーツといわれている麺料理・カオラウなど、日本人にゆかりの深いものが散見されます。

日本人にとってホイアンは、どこかノスタルジックに感じられる町なのです。

またホイアンには、昼と夜のふたつの顔があるのも魅力。

昼のホイアンは、レトロな建物とカラフルなランタン、そしてブーゲンビリアが美しい町。また、シクロ乗りや行商人、三角菅笠のノンラーをかぶった人など、ここで暮している人びとの日常風景を眺めることもできます。

明るい時間帯は、歴史的建造物や寺院などをまわるのがおすすめ。

夜のホイアンは、ランタンの灯りが川の水面も映って、とても幻想的な雰囲気に。その光景を眺めながらレストランなどで食事をとるのがおすすめです。

また、ナイトマーケットも活気がありますし、日本橋とバクダン通り傍では毎夜灯篭流しを体験することができます。フォトジェニックな光景にも、たくさん出会えることでしょう。

4.ホイアン・旧市街のおすすめの観光の仕方とは?

日中(午前〜16時頃まで)に「旧市街」を観光するためには、基本的にチケットの購入が必要となります。旧市街複数にあるチケット売り場で5枚綴りのチケットを購入してください。各観光スポットに入るときに必要となります。このエリアに点在している寺院や博物館などの名所は、だいたい17時くらいに閉館するのでお早めに。

カフェやレストランなどは引き続き営業していますが、こちらも22時になると一斉に閉店することとなります。22時以降の楽しみ方は、屋台で食事をするか、バクダン通りにかかっているアンホイ橋を渡った先へ行くといいでしょう。

ナイトマーケットが開催されている場所周辺ですが、こちらは世界遺産からは外れるので、深夜営業しているお店もちらほらみかけます。

ショッピングや美しく飾られたランタンの灯りを楽しみたいなら、16時以降に行くのがおすすめ。

平日でも毎晩、ランタンは飾られていて縁日のような雰囲気になっています。また、毎月旧暦の14日はランタン祭りが開催。店のすべての電灯が消されて、ランタンとろうそくのみがホイアン旧市街を照らします。普段以上に幻想的な雰囲気となるので、もし旅行がランタン祭りにかかっているなら、絶対に訪れるべきだと言えます。

夕方くらいに「旧市街」に行って、暗くなるまでカフェ休憩。夜はランタン見学やナイトマーケットでお土産ショッピングを楽しむのがおすすめの観光方法。

また、ホイアンは独特の食文化を持っている町。カオラウや名前のとおりバラのような料理「ホワイトローズ」、「揚げワンタン」、ベトナム中部の家庭の味「ミークアン」など、これらの名物グルメもしっかりと押さえておきたいところです。

ダナン旅行に必須の世界遺産観光エリア「ホイアン」へ行こう

世界遺産の町ホイアンの「旧市街」の魅力。中部ダナンを訪れたなら、ぜひとも立ち寄っておきたい必見の観光エリアです。

日中に観光するのであれば、休憩と水分補給を忘れずに。ついつい夢中になってしまって、気がついたら熱中症になってしまいます。体調管理に気をつけて、ぜひこの素敵な町を楽しんでみてください。