2020年最新!ハノイ旅行で買いたい人気のお土産7選

ベトナム北部のハノイは日本人に人気の観光地です。ベトナムと言えばベトナム雑貨が人気ですが、それ以外にもお菓子や名産品など、お土産に買っていきたくなるようなアイテムがたくさんあります。ここでは、ハノイ観光で買いたい人気のお土産を7つご案内します。

いずれもハノイならではの魅力あふれるものばかり。もちろん、自分自身への旅行の思い出の品としてもぴったりです。

1.お茶好きな人にぴったり「ハス茶(Tra Sen)」

お茶好きな人にぴったり「ハス茶(Tra Sen)」

お茶が好きな人へのお土産なら「ハス茶」がおすすめ。あまり日本では流通していないですが、リラックス効果が高いお茶です。またアーティチョークティーもベトナムの特産地。日本では馴染みないですが、欧米では健康飲料として親しまれています。

香り高い高級なものから、スーパーなどで購入できるお手軽なものまであって選択の幅が広くて便利。葉っぱを使用したものや実を使用したものなど、いくつかの種類かあってそれぞれ特徴があります。

2.素朴な味わいのお菓子「バイン・ダウ・サイン(Banh Dau Xanh)」

ⒸDat Viet
Dat Viet

前述した「ハス茶」のおともにぴったりなお菓子。緑豆などの豆類をすりつぶして、サイコロのかたちに固めたもの。素朴な味わいが魅力のベトナム伝統のお菓子です。ちょっときな粉のような味がします。

かたちが崩れやすいので、友人などに渡すときにはそのことをちゃんと伝えておきましょう。

3.名物料理をお手軽に「インスタントフォー」

名物料理をお手軽に「インスタントフォー」

ベトナム料理の代表的な存在・フォー。

それが日本でも楽しめるインスタントな米麺です。脂っこさがなくて食べやすいので女性にとくに人気。ベトナム土産の定番中の定番でもあります。食べ方は日本のインスタントラーメンをほぼ同じ。

トッピングには、ネギやモヤシ、牛肉などを添えてみましょう。しかも1個100円以下と、とってもリーズナブルなところも魅力です。

4.生はちみつ

生はちみつ
YUGOCの生はちみつ

こちらもベトナムのお土産物として定番の「生はちみつ」。

ランブータンや竜眼、コーヒー、ライチ、ミントなどさまざまな種類のハチミツがありますが、大切なのは一切精製されていない純粋蜂蜜であること。地元のスーパーでは時折見かけますが、なかなかレア。旅行者が手に入れたい場合は、ベトナムで人気のブランド「YUGOC(ユーゴック)」がおすすめ。

ハノイ市内にも幾つかユーゴックの商品を扱っている販売店がありますし、ネット注文サイト(日本語版)から注文すれば、宿泊ホテルまでデリバリーしてくれます。

>>YUGOC公式HP(ネット注文サイト)

5.かの千利休も愛した陶器「バッチャン焼」

かの千利休も愛した陶器「バッチャン焼」

ハノイから車で30分くらいのところにある、バッチャン村で生産されている陶器「バッチャン焼」。

素朴で愛らしいノスタルジックなデザインが魅力の陶器です。じつは日本とも縁が深く、かの千利休も愛した陶器なのだとか。割れやすいので、日本に持ち帰る際は紙や洋服などで何重にも包んでください。女性やお年を召した方なら、誰もが喜んでくれることでしょう。

6.可愛らしくて素敵なデザイン「刺繍入り雑貨」

可愛らしくて素敵なデザイン「刺繍入り雑貨」

東南アジアの雑貨天国ともいわれているベトナム。首都・ハノイで売られている刺繍入り雑貨もとても可愛らしくて、お土産にぴったり。素敵なデザインでしかも安価なのもうれしいところ。ポーチやバッグなど、さまざまな種類が用意されていて選びたい放題です。

7.天然素材のハンドメイドコスメ「ナチュラルソープ」

天然素材のハンドメイドコスメ「ナチュラルソープ」

天然の素材でつくられたハンドメイドコスメも、ベトナムのお土産として人気。

「ナチュラルソープ」は、ハスやハーブ、ココナッツなど、肌に良さそうなさまざまな種類が用意されています。とくにココナッツの石鹸は、100%天然のココナッツオイルを原料としたものがあって保湿力が高いので、女性に喜ばれるお土産です。

自然と伝統が育んだ雑貨・お菓子をお土産に

ハノイ観光で買いたい人気のお土産を7つご案内しました。日本では珍しいハス茶やヘルシーな米麺のフォー、可愛らしい刺繍がほどこされた雑貨やナチュラルなハンドメイドコスメまで。定番中の定番も含め、魅力的なお土産を取り揃えました。ぜひ参考にしてみてください。きっと、もらった人からも喜んでいただけると思います。