ハノイ旅行でこれだけは食べてほしい名物料理特集2020年度版

ベトナムのハノイ旅行に来たら、絶対に食べたい名物料理というものがあります。ベトナム全国で食べられる定番どころもそうですが、ハノイはグルメ天国なので、現地ならではの郷土料理も食べたいところですね。今回はハノイ名物グルメを10品ご案内します。

ハノイ名物を食べつくす!ベトナム人が認める食の都

ハノイ名物を食べつくす!ベトナム人が認める食の都
ハノイ旧市街

ハノイはよく「政治と芸術の町」と言われていますが、実はベトナム人からすると、「食の都」としても人気があります。ベトナムは北部、中部、南部によって同じ料理でも調理法や味付けが異なり、時には呼び名も変わります。その中でも食通の南部ホーチミン人であっても、「料理はハノイの方がおいしい」と頷くほど。

是非ハノイ旅行者は現地の名物グルメを片っ端から食べていってくださいね。ちなみにハノイでしか食べられないものも紹介します。

1.フォー Pho

フォー Pho
フォーにも牛肉フォーと鶏肉フォーがある

「定番すぎるでしょ」という声も聞こえてきそうですが、これだけは紹介しなければなりません。というのも、ベトナム名物のフォーは、実はここハノイ含む北部地方が発祥だからです。ハノイ旧市街に行けば、たくさんのフォーの食堂を見つけることができます。また、ホアンキエム湖周辺にはフォーの深夜屋台も出没して、だいたい深夜2時過ぎまで営業しています。

2.ブンチャー Bun Cha

ブンチャー Bun Cha
つけ麺のブンチャーハノイ

ブンチャーハノイと呼ばれるこちらは、フォーと同じ米粉のちぢれ麺を別の器に出てくるスープにつけて食べる、いわゆるつけ麺。スープはヌクマムと酢をベースに豚バラ肉やつくねなどが具に入っていて、またにんにくもたっぷり。ホーチミン人にもファンがたくさんいます。

3.竹筒の牛肉とじ Bo Nuong Ong Tre

竹筒の牛肉とじ Bo Nuong Ong Tre
胡椒の実と一緒に食べるのがおいしい

竹筒に牛肉や玉ねぎ、胡椒の実を詰めて炭火でじっくりと焼いた料理。シンプルですが、実はハノイでしからお目にかかれないハノイグルメの1つです。旧市街のレストランでは至る所で扱っているのでご安心ください。

4.チャーカーラーボン Cha Ca La Vong

チャーカーラーボン Cha Ca La Vong
マントムと呼ばれるつけダレはクセが強い

日本人にも「これが一番好き」という人が多いハノイの名物「チャーカーラーボン」。雷魚やそれ以外の白身魚と青野菜を一緒に油鍋で炒めた料理です。米粉のブンと一緒に、マントムと呼ばれる小エビを発酵させた紫色のタレにつけて食べます。一人前で1000円ちょっと値段はしますが、ハノイグルメの王道として押さえておきたいです。

5.フォーの生地の生春巻き Pho Cuon

フォーの生地の生春巻き Pho Cuon
普通の生春巻きと食べ比べしてみて

生春巻きといえばライスペーパーに野菜など具を包んだ料理ですが、こちらはフォーの生地で包んだもの。フォーの厚みがあるふかふかの生地はその日作ったものしか食べられません(賞味期限が当日限り)。もっちりとした食感の生春巻きもまたおいしくて病みつきになりそうです。

6.バイントム Banh Tom

バイントム Banh Tom
かき揚げのような屋台グルメ

ハノイ近海でとれる小エビを野菜と一緒に揚げた、いわゆるエビのかき揚げ。レストランには置いていなく、こちらを食べたければ屋台や食堂で探すことになります。タイ湖にある西湖府傍にはバイントムを売る食堂が幾つか並んでいることで有名です。

7.ブンダウマントム Bun Dau Man Tom

ブンダウマントム Bun Dau Man Tom
ベトナムらしいバナナの葉の上にのせられて提供してくれる

こちらもハノイの名物料理。一昔前までは屋台や食堂でしか食べられませんでしたが、最近は旅行者に知名度を上げたせいか、レストランでも気軽に食べられるようになりました。こちらは固めたブンや野菜、揚げ春巻きなどをお馴染みのマントムに付けて食べます。マントムはこれだけだと塩辛いので、砂糖とレモン汁で味を調節してください。

8.ブンオック Bun Oc

ブンオック Bun Oc
ⒸCET

米粉麺のブンは北部名物フォーに対抗する南部の名物ですが、そのブンに海鮮スープを入れて具材に揚げ豆腐や巻き貝のむき身を入れたブンオックは、ハノイの名物料理の1つです。シンプルな料理でありながら、こちらもハノイ以外の地域では滅多に見ません。主に旧市街の食堂で食べることができます。値段も200円以下と安いです!

9.ネムザン(ネムクアベー) Nem Ran (Nem Cua Be)

ネムザン(ネムクアベー) Nem Ran (Nem Cua Be)
ボリューミーで香ばしいおすすめグルメ

ホーチミンとは見た目も呼び名も違う揚げ春巻き。カニ身や海鮮、挽肉などが入っているボリュームたっぷりの一品です。ブンチャーやブンダウマントムの具にもしばしば使われていて、レストランでもよくメニューにあります。皆さんが日本で食べている揚げ春巻きとは風味が全然違うので、是非お試しください。

10.エッグコーヒー Egg Coffee

エッグコーヒー Egg Coffee
基本はホット

ベトナムでは昔からロブスタ種のコーヒーを飲むがの習慣でした。苦みを消すために練乳を入れるのですが、昔はなかなか手に入らなかったため、卵黄を入れたのがエッグコーヒーのはじまり。現在は海外メディアも一風変わったベトナムコーヒーとして取り上げるほど。こちらもハノイ発祥のコーヒーとして体験していってください。

昼間からビールと一緒にハノイ名物料理で乾杯!

昼間からビールと一緒にハノイ名物料理で乾杯!

ハノイ旅行では旧市街が食の宝庫。昼間から食堂やレストランでビールジョッキを傾けながらハノイグルメで乾杯するのも楽しみの1つですね。