ハノイの旧市街「ラシエスタホテル」をご案内。4つ星最上級のブティックホテル

ベトナムのハノイにある「ラシエスタホテル」は、旧市街を中心に複数のホテルを構える人気のホテルチェーン。4つ星相当のブティックホテルで、内装はどこもエレガント。ホテル直営のスパやレストラン&バーは宿泊者以外の旅行者からも支持されています。

今回はハノイ旅行者におすすめしたいラシエスタホテルについてご案内します。

目次

    旧市街に複数のホテルを構える大手ホテルチェーン「ラシエスタホテル」とは

    旧市街に複数のホテルを構える大手ホテルチェーン

    ラシエスタホテル(La Siesta Hotel)とはハノイの旧市街のエリア内に複数のホテルを運営しているベトナム地場企業のホテルチェーン店。近年は中部世界遺産のホイアンにも進出して、一層注目を浴びています。厳密に言うと「エレガンスホスピタリティグループ」という親会社があるのですが、ラシエスタホテルがやはりメインとなっています。

    2020年10月時点でのラシエスタホテルブランド

    ※1 日本の旅行予約サイトで「ラシエスタホテル&スパ」というホテル名で紹介されているのは、下記の内「ラシエスタ・クラシック・マーマイ」となります。
    ※2 「ラシエスタ・セントラルホテル&スパ」は英語表記の場合La Siesta Premium Cau Goと紹介されていることもあります。

    • ラシエスタ・プレミアム・ハンベー La Siesta Premium Hang Be
    • ラシエスタ・クラシック・マーマイ※ラシエスタホテル&スパ La Siesta Classic Ma May ※1
    • ラシエスタ・セントラルホテル&スパ La Siesta Central Hotel & Spa(=La Siesta Premium Cau Go) ※2
    • ラシエスタ・クラシック・ロースー La Siesta Classic Lo Su
    • ラシエスタ・トレンディー La Siesta Trendy

    ラシエスタホテルの特徴である「ブティックホテル」とは

    ラシエスタホテルの特徴である「ブティックホテル」とは

    ラシエスタホテルのマーケティング担当者に取材をしたところ、担当者がまず口に出してアピールをしたのが、「うちのホテルはブティックホテルですから」というもの。この件(くだり)は、タビスパ取材班が「ラシエスタホテルは星いくつなんですか?5つ星ですか?」と質問したことが発端。

    ブティックホテルとはWikipediaによると下記のような定義となります。

    ブティックホテルとは

    独創的で店舗ごとに異なるコンセプトと高いクリエイティビティをセールスポイントに持ち、10室から100室ほどの客室を有するホテルを指す[1]。ブティックホテルは、独立系のオーナーによる経営スタイルが多く、一貫したコンセプト、細部に至るまで徹底したクリエイティブのこだわりが見られ、高品質・高価格帯である。また、運営をマニュアルで縛ることなくチェーン展開されている。

    Wikipedia
    ラシエスタホテルカウゴーのレセプション

    ベトナムの古き良きを今に再現した内装で、フランス統治時代の名残を受けて、随所に優美なフランス装飾が見られるのもポイント。レセプションフロアでは定時でピアノの生演奏を聴くこともできます。

    ちなみに、ブティックホテルには星はつかないそうですが、サービス自体は4つ星相当とのこと。やはり高級ホテルですね。

    高級感溢れるラシエスタホテルのレストランを一度は体験しよう

    高級感溢れるラシエスタホテルのレストランを一度は体験しよう

    高級感溢れるラシエスタホテルに泊まったからには、ホテル内の直営レストランも1度は足を運んでみてください。まるで中世ヨーロッパのような気品ある装いの店内で高級ベトナム料理及び一流ホテルシェフによる創作料理を堪能することができます。

    ラシエスタホテルのHPより
    ラシエスタホテルのHPより

    レストランメニューはアラカルトと予算に応じた複数のコース料理に分かれていて、アラカルトは1品は800~2000円。コースは2500~5000円が平均予算となります。加えてワインも種類豊富なので、お酒好きの人にもおすすめできます。

    ハノイのラシエスタホテル直営レストラン「レッドビーンカウゴーレストラン」で優雅な食事を
    ハノイ旧市街にある人気のラシエスタホテルのカウゴー通り店内営業のレストラン「レッドビーンカウゴーレストラン」。ラシエスタホテルの直営にふさわしい高級感あふれる料理と時間を提供してくれます。
    詳細を見る

    屋上スカイバーは最高のナイトスポット

    屋上スカイバーは最高のナイトスポット
    Twilight Sky Bar

    すべてのラシエスタホテルには上述した高級レストランの他に屋上スカイバーが営業しています。いずれも直営店のためレストランで注文できる料理をここでもオーダーすることができます(念のためウェイターに確認を)。

    人気のスカイバーは「Twilight Sky Bar」

    人気のスカイバーは「Twilight Sky Bar」
    Twilight Sky Bar

    どこのラシエスタホテルのスカイバーもおすすめはできるのですが、スカイバーの魅力はやっぱりテーブル席から望むことができるハノイの夜景ではないでしょうか。ラシエスタホテル系列で一番旅行者に人気が高いのは「ラシエスタ・クラシック・マーマイ」ですが、スカイバーで選ぶなら「ラシエスタ・セントラルホテル&スパ」の屋上スカイバー「Twilight Sky Bar」です。カウゴー通りというハノイ旧市街南部に位置しているため、建物に邪魔されることなく、南方ホアンキエム湖を望むことができます。

    ハノイ旧市街のラシエスタホテル内レストランバー「トワイライトスカイバー」
    ハノイ旧市街観光の中心カウゴー通り沿いにある人気のホテル・ラシエスタホテル内にて営業しているレストランバー「トワイライトスカイバー」。ホアンキエム湖を一望しながらベトナム料理やアルコールに酔うことができます。是非カップルや友人同士で訪れて。
    詳細を見る

    宿泊者の大半が申し込むと言われる高級スパ「ラ・スパ(La Spa)」

    宿泊者の大半が申し込むと言われる高級スパ「ラシエスタスパ」

    ラシエスタ系列のすべてのホテルにて営業している「ラ・スパ(La Spa)」。5000円~1万5000円のパッケージコースが人気。パッケージコースは複数種類あり、サウナやスクラブがついているものがおすすめです。ただしいずれも非常に混雑しているので、事前の予約は必須。できれば1日前ではなく1週間前くらいに予約しておくのがいいでしょう。ちなみに満室の場合は、別のラシエスタホテルのスパに移される可能性もあります。

    どこのラシエスタホテルを選べばいいの?ホテルの選び方のポイント

    ⒸLa Siesta Trendy
    La Siesta Trendy

    ラシエスタホテルは旧市街に5つありますが、予算感はいずれも同じなので、どこのホテルを選べばいいか迷ってしまいますよね。ラシエスタホテルを選ぶポイントは基本的に下記となります。

    ① 立地
    ② レストランとスカイバーの雰囲気

    立地の面でいえば、マーマイ通りにある「ラシエスタ・クラシック・マーマイ※ラシエスタホテル&スパ La Siesta Classic Ma May」、もしくは「La Siesta Central Hotel & Spa(=La Siesta Premium Cau Go)」が観光エリアの中心にあり、またホアンキエム湖までも徒歩10分圏内の距離にあるのでおすすめです。

    ⒸLa Siesta Classic Lo Su
    La Siesta Classic Lo Su

    レストラン&スカイバーで言うと、これはかなり好みによりますが、いずれもコンセプトや雰囲気、料理の質と種類はほぼ同じになります。先にはラシエスタセントラルホテルにあるトワイライトスカイバーが景色がよくおすすめであることを紹介しましたが、それ以外の場所もソファ席やバーカウンターがあり、カップル夫婦でロマンティックな時間を過ごすこともできますし、友人同士でワイワイ楽しむにも支障はありません。

    初めてのハノイ旅行者は観光の中心地がおすすめなので、やはりマーマイ通りかカウゴー通りのラシエスタホテルを選んでみてはいかがでしょうか。

    ハノイでホテル選びに困っている旅行者はラシエスタホテルを選択してみては

    旧市街という観光エリア中心の立地にあり、高級感漂うブティックホテルの内装。古き良きベトナムに浸り、美味しいベトナム名物に舌鼓を打つ。夜はスカイバーでカクテルやワインを鳴らし、パートナーと記念撮影。そんな素敵な時間を過ごしたい場合は、是非1泊でもいいのでラシエスタホテルに宿泊してみてください。