ホーチミン旅行のお土産はお菓子で決まり!人気ランキング!

ベトナムのホーチミンでたっぷり観光を楽しんだら、残すところはお土産選びですよね。自分用・家族用・友達用・会社の人用などさまざまな立場の人に、ホーチミンの魅力が存分に伝わるようなお土産選びができたらいいですよね。

幅広い年代の人に喜ばれるお土産といえばなんといってもお菓子で決まりでしょう!ホーチミンの数あるお菓子の中でも特に人気のあるお菓子をまとめたランキングをご案内します。お土産選びで悩んだときはぜひ、参考にしてみてくださいね。

5位 「カシューナッツ」

5位 「カシューナッツ」

ベトナムはカシューナッツの生産量世界第1位となります。スーパーやお土産店に行けば、びっくりするほど多くのメーカーがカシューナッツを販売しています。

最近はチーズ味や抹茶味など流行りの風味を利かしたカシューナッツも出回っていますが、旅行者には普通の塩風味を買ってほしいです。

4位 「バインケップゴー」

4位 「バインケップゴー」

お茶請けのお菓子として人気のあるベトナムの伝統的なお菓子です。和菓子的な存在になり、ごまの風味が楽しめます。1箱150円~購入できとってもお得なので配る用のお菓子としても最適です。お値段以上に見える高級感も嬉しいポイントです。

甘さも控えめな優しい味わいなので幅広い方へのお土産としてもおすすめです。ちなみにバインケップゴーは日本語に訳すと焼きクレープ、ワッフルといった言葉が当てはまります。口に入れるとふわっとして、とろけるようなパリパリ食感です。

3位 「ビナミットのドライフルーツ」

3位 「ビナミットのドライフルーツ」

ベトナムはフルーツが美味しいのですが、植物検疫の関係でお土産として持ち帰ることができないので、ドライフルーツを買って帰りましょう。ドライフルーツのメーカーもたくさんありますが、その中でも1988年に創業された老舗メーカーのビナミットは安くておいしいとベトナム人に人気があります。

ジャックフルーツやタロイモなど珍しいドライフルーツもたくさんありますので、せっかくなら試してみたいところです。

2位 「フェバ(Pheva)のチョコレート」

ベトナムのダナン生まれのチョコレートとして人気商品です。色鮮やかでおしゃれな箱に、さまざまなフレーバーのチョコレートが販売されています。ベトナム産の素材とフランスのエスプリを効かせたもので、お土産で喜ばれること間違いなしです。

購入方法がちょっと変わっていてまずは味を確認して、次にパッケージの中から好きな色のサイズの箱を選んでフレーバーをチョイスするものになります。ユニークなチョコレートショップとして人気があります。ホーチミンではサイゴンセンター高島屋に直売店を構えています。

1位 「ユーゴック(YUGOC)の生はちみつ」

はちみつの栄養をそのままに非加熱製法により栄養をたっぷりと含んだ「生はちみつ」といえば、ユーゴックでしょう。日本では見かけることのできないコーヒー、ランブータンやリュウガンの蜂蜜など種類も豊富です。

購入方法はドンコイやベンタイン市場周辺の雑貨店、スパで買うことができます。また、旅行者が宿泊しているホテルに商品を直接届けてくれるデリバリーサービスもあります(ネット注文のみ)。

天然素材を使用した本物を提供していますし、なかなか購入できないのでお土産としても特に人気があります。
ネット注文はこちら:https://yugoc.com/

できればすべてを手に入れてほしい!ホーチミンのお土産!

ホーチミンで是非ともおすすめしたい、人気のお菓子5選を紹介しました。どれも美味しくベトナムを代表するものばかりです。甘さも控えめで味にも定評がありますので、失敗してしまう心配もありません。