ダナンで「サウナ」利用できるスパ&マッサージ店│即予約可

Top Image
Image 1
Image 2
Image 3
Image 4

ベトナムのダナン&ホイアン旅行では、「スパ&マッサージ」も楽しみの一つです。日本よりもかなり安い料金でパッケージコースを受けられますし、事前予約すれば個室利用や送迎サービスといった特典も受けられます。

スパやマッサージ店によっては「サウナ」を利用できる店舗もあります。パッケージコースに含まれていることが多いですが、サウナを利用すればより一層贅沢な時間を満喫できるはずです。

そこで、ここではダナンとホイアンの観光エリア内における「サウナを利用できるスパ&マッサージ店」を紹介します。お一人様はもちろん女子旅、カップル夫婦で贅沢な時間を楽しめます。

目次

    予約可│ダナンの「ミーケビーチエリア」でサウナを楽しめるスパ&マッサージ店紹介

    予約可│ダナンの「ミーケビーチエリア」でサウナを楽しめるスパ&マッサージ店紹介

    まずご紹介するのは、ダナンの「ミーケビーチ周辺」エリアでサウナを楽しめるスパ&マッサージ店です。ミーケビーチエリアはかなり広い面積となりますが、その中でもアクセスの良い繁華街エリア周辺のおすすめスパを紹介します。行き当たりばったりでお店に入ると悪質なサービスを受けることもあるので注意してください。

    ダナン市内の無料送迎サービスもあり!「オアニスパ/Oani Spa」

    ダナン市内の無料送迎サービスもあり!「オアニスパ/Oani Spa」

    ダナンの観光エリアは非常に広いため、ベトナムのスパサービスでありがちの「無料送迎」を実施しているマッサージ店はほとんどありません。こちらの「オアニスパ(Oani Spa)」は、その貴重なお店の1つ。

    サウナも別室にある
    サウナも別室にある

    オアニスパはミーケビーチ繁華街の中心に位置し、海から歩いてすぐ近くにある人気のスパ。ビーチ周辺にはマッサージ店がたくさんあるものの、清潔なスパはあまり多くありません。オアニスパでは独立型サウナがあり、指定のパッケージコースに申し込むことで利用できます。

    オアニスパ
    「オアニスパ(Oani Spa)は、ダナンのミーケービーチ傍にあるリゾートチックな雰囲気のスパ。開放的な海とは対をなして、店内は努めて静か。アジアン香るリゾートな時間を過ごすことができます。
    詳細を見る

    サウナ付きパッケージがお得のホテルスパ「メイソンスパ/Maison Spa」

    サウナ付きパッケージがお得のホテルスパ「メイソンスパ/Maison Spa」

    ミーケビーチ観光エリアの中心に建つ4つ星Belle Maison Parosand Danang ホテル内で営業する直営スパの「メイソンスパ(Maison Spa)」。日本人旅行&出張者に人気のアラカルテホテルから徒歩圏内にあることで、日本人旅行者も多く訪れるスパです。

    サウナはオプションで追加もできますが、一人3000円弱とかなり高めです。一方でサウナが含まれているパッケージコースは8000円台からあるので、もしサウナを外せないという旅行者は、サウナ付きのコースを予約するのがリーズナブルです。

    メイソンスパ
    ダナンのミーケービーチ傍に建つ高級ホテル高層階に営業する「メイソンスパ(Maison Spa)」。サウナ・お風呂完備の南国リゾート感溢れるスパです。
    詳細を見る

    予約可│ダナンの「五行山周辺エリア」でサウナを楽しめるホテルスパ紹介

    予約可│ダナンの「五行山周辺エリア」でサウナを楽しめるホテルスパ紹介

    続いてご紹介するのは五行山周辺エリアでサウナがあるスパ&マッサージ店です。ただし、五行山周辺に繁華街はないため、ここでサウナ付きスパを楽しみたい場合は、五行山近くにあるリゾートホテル内の直営スパとなります。

    値段はやはりちょっと高めですが、その分サービスレベルは高いですし、ホテルのファシリティも利用できるので、スパを終えたあとはプールサイドレストランやカフェを利用するのも良いですね。

    高級5つ星リゾートホテル・プルマンの直営スパ「ナンスパ/Nang Spa」

    高級5つ星リゾートホテル・プルマンの直営スパ「ナンスパ/Nang Spa」

    高級5つ星リゾートホテル「プルマン」の敷地内にある戸建てのスパ「ナンスパ(Nang Spa)」。宿泊者以外の旅行者からも高い人気を誇るマッサージ店です。サウナはアラカルトやパッケージコースには含まれていませんが、タビスパから予約することで優先的にお風呂&サウナ&シャワールーム付きのVIPルームを手配することができ、その場合は無料でサウナも利用できます。

    ナンスパのマッサージシーン

    スパのあとはシーサイドカフェでゆっくりしたり、目の前にある砂浜に設置されたソファに腰かけてカバナでアルコールを頼んだりと贅沢な時間を楽しむことができます。スパとあわせて半日くらい満喫するのが良いでしょう。

    ナンスパ・プルマン
    ダナンのミーケービーチ南方に建つ5つ星ホテル・プルマン。同ホテルの直営スパとなる「ナンスパ(Nang Spa)」は、極上の南国タイムを満喫できるリゾートスパ。ダナン旅行のハイライトとしてご期待ください。
    詳細を見る

    予約可│ダナンの「ハン市場&大聖堂周辺エリア」でサウナを楽しめるスパ&マッサージ店紹介

    予約可│ダナンの「ハン市場&大聖堂周辺エリア」でサウナを楽しめるスパ&マッサージ店紹介

    ダナン旅行者にとっての観光エリアはミーケビーチとハン市場&ダナン大聖堂エリアとなります。ハン市場から大聖堂、チャム彫刻博物館へと続くチャンフー通りと、ハン川に沿って走るバクダン通りがメインストリートとなり、周辺には幾つかの人気スパがあります。ただし、戸建てのスパはいずれも旅行者価格の設定なので、ミーケビーチエリアと比較するとコスパは決して高いとは言えませんのでお店選びの際は注意が必要です。

    おすすめは高級ホテルスパ。戸建てと似たり寄ったりの料金で、絶景リバービューを眺めながら贅沢なパッケージコースを満喫できます。

    サウナ&ジャグジー付きVIPルームを無料確保!「インバランス/In Balance(ノボテルホテル)」

    サウナ&ジャグジー付きVIPルームを無料確保!「インバランス/In Balance(ノボテルホテル)」

    ハン市場から徒歩10分強北上したところにそびえる高層ホテル「ノボテル」は、日本でも人気の高いアコーホテルズ系列の上級ブランドです。その上層階にある直営スパ「インバランス(In Balance)」は、宿泊者以外も歓迎してくれる人気スパです。

    インバランスの夜スパ

    ダナン大聖堂周辺では最高級のホテルスパとなり、一番人気の「インドシン・ウェルネス・リチュアル(2時間)」は1万3000円台となります。

    ただし、タビスパで予約&決済することでサウナ&ジャグジー付きVIPルームを確保できます。サウナとジャグジーは本来パッケージコースには含まれていませんが、なんと無料で利用可能!サウナで汗を流したあとは、カップルで一緒になってハン川を望みながらお風呂に浸かってください。

    インバランス(ノボテル)
    ダナン市街地に聳える5つ星ホテル「ノボテル」。その6階にある「インバランス」は、自然との調和をコンセプトに、バンブー調の洗練された回廊とモダンなスパルームが共存した高級スパ。全室プライベートルームで、最高のひとときを約束してくれます。最近は夜スパが人気。
    詳細を見る

    すべてのコースでサウナ&ジャグジー利用可能!「バンダスパ/Vanda Spa(バンダホテル)」

    すべてのコースでサウナ&ジャグジー利用可能!「バンダスパ/Vanda Spa(バンダホテル)」

    チャム彫刻博物館やドラゴン橋(ロン橋)の目と鼻の先にある4つ星の高級ホテル・バンダホテルの上階にある直営スパ「バンダスパ(Vanda Spa)」。薄闇のレセプションと廊下を抜けた先には、個室とオープンルームが配置され、大きなガラス窓からはドラゴン橋を見下ろすことができます。

    バンダスパのサウナ

    サウナの広さはダナン市内の全スパの中でもおそらく最も大きく、コースに申し込めばカップルで一緒に入ることもできます。また、取り扱いパッケージコースのすべてにジャグジーとサウナが含まれているのも魅力です。女子旅やカップルで利用したいスパ&マッサージ店です。

    バンダスパ(バンダホテル)
    ダナン市街地の中心に建つバンダホテルは、観光スポットのロン橋やチャム彫刻博物館から徒歩すぐの場所に聳える4つ星ホテル。高層ホテルの18階にある直営スパ「バンダスパ」では、絶景のシティビューとジャグジーを楽しむことができます。
    詳細を見る

    予約可│ホイアンのでサウナを楽しめるスパ&マッサージ店紹介

    予約可│ホイアンのでサウナを楽しめるスパ&マッサージ店紹介

    ホイアンと言えば世界遺産旧市街観光が象徴ですが、歴史遺産を観光する前後にスパを満喫するのはどうでしょうか?サウナ付きのスパは高級店となるので、旧市街内や徒歩すぐのところには残念ながらありません。

    そのため、サウナを楽しみたいなら、タクシーで行くことになるので、ダナンからスパに直接行くのが良いかもしれません。ホイアン旧市街はタクシーの乗り入れが規制されているので、流しのタクシーを捕まえるのが難しいときがあります。

    ホイアンで最上級の南国スパ。3時間以上のコースでサウナ利用可「ラ・スパ/La Spa(ラシエスタホテル)」

    ホイアンで最上級の南国スパ。3時間以上のコースでサウナ利用可「ラ・スパ/La Spa(ラシエスタホテル)」

    ラ・スパ(La Spa)はベトナムで人気の4つ星相当のブティックホテル(デザイナーズホテル)のラシエスタホテルの直営スパとなります。ホイアン旧市街からタクシーで5分のところなので、多少頑張れば歩いても行けます。

    ホテルの敷地内にあるラ・スパは戸建てなので、レセプションを通る必要がないので気が楽です。また、中央には屋外プールがあり、周辺は緑に覆われているので南国感もたっぷりです。

    ラ・スパホイアンの個室部屋

    ラ・スパでサウナ利用を希望する場合は、3時間以上のパッケージコースに予約すると、どのコースにもサウナが含まれています。サウナはご覧のように個室にもついているので、高級感は申し分ありません。

    スパで、マッサージを終えたあとは、ラシエスタホテル内のレストランやカフェを利用するのもおすすめです。昼過ぎにスパを満喫し、その後カフェやレストランでゆっくりして、日が暮れてきた頃合いを見計らってホイアン旧市街観光に繰り出すのがおすすめのルートです。

    ラ・スパ(ホイアン)
    ベトナム世界遺産ホイアン近くにある「ラ・スパ(La Spa)」は高級4つ星ラシエスタホテル内直営の高級スパです。緑豊かな南国の楽園で思い出に残るひとときをお過ごしください。
    詳細を見る

    ダナンでサウナを利用するメリット。マッサージ前に受けることで爽快感アップ!

    ダナンでサウナを利用するメリット。マッサージ前に受けることで爽快感アップ!

    ダナンやホイアンでサウナを受けるメリットは、単なる高級感・贅沢感の演出だけではありません。マッサージ前にサウナとシャワーを浴びることによって、その後のスパの爽快感が大きくアップします。発汗作用で血行が良くなったことも大きな理由かと思いますが、さっぱりした身体で受けるマッサージはやはり体感的に気持ちよさが違います。

    ダナン&ホイアンでサウナ体験。安いマッサージ店より高級スパがおすすめな理由

    ダナン&ホイアンでサウナ体験。安いマッサージ店より高級スパがおすすめな理由
    インバランススパにて

    ダナンやホイアンのスパ&マッサージ店でサウナを体験したい場合、おすすめは「高級店を選ぶ」ことです。安い・リーズナブルを売りにしているマッサージ店は店舗規模が小さいので、サウナも一人座れるだけの小さな箱型です。気持ち良いどころではなく、逆に息苦しいですし、温度もあまり高くならないので中途半端な気分で決して満足度は高くありません。

    一方、高級スパでは広いサウナスペースを独占できますし、お店によってはカップルで一緒に入ることもできます。ただし高級店は要予約です。

    ダナンのスパ&マッサージ店で体験できるサウナは2種類ある

    ダナンのスパ&マッサージ店で体験できるサウナは2種類ある

    ベトナムのダナン・ホイアン旅行者がスパやマッサージ店で体験できるサウナは2種類あります。まず1つ目は通常の「ヒノキのサウナ」です。大抵のお店は自分でサウナストーンに水をかけて温度を上げる本格派です。

    2つ目は「スチームサウナ(スチームバス)」です。ベトナムではスチームバス(steam bath)と表記されるのが一般的です。スチームサウナは40度前後の低温の霧が立ち込め、じわじわと発汗作用を促すことができます。筆者はヒノキのサウナの方が好みですが、日本ではあまり見かけないサウナなので、もし未体験ならスチームサウナを一回は試してみるのもおすすめです。

    ダナンやホイアンで安くサウナを体験したいなら「パッケージコース」を予約する

    ダナンで安くサウナを体験したいなら「パッケージコース」を予約する
    ラ・スパ ホイアンにて

    ダナンやホイアンのスパ&マッサージ店で少しでも安くサウナを体験したい場合、おすすめは「サウナが含まれているパッケージコースを予約する」ことです。単品マッサージに別途オプションでサウナを追加することもできますが、オプション利用のサウナ料金は一人1000~1500円と高めに設定されていることがほとんどです。

    パッケージコースは90分から2時間が一番人気で、時間がある人は3時間から4時間のコースもおすすめできます。高級スパによっては個室部屋の中にサウナやお風呂があるVIPルームを用意しているところもあるので、少し予算をとってこちらを予約できれば、一生の思い出に残るベトナム旅行となることは間違いありません。

    Top Image
    Image 1
    Image 2
    Image 3
    Image 4

    Writer/この記事を書いた人

    著者の写真

    古川 悠紀
    トラベルライター

    FacebookInstagram

    大学卒業後、日本で販売店営業、外資(米国)メーカー勤務を経て2011年にベトナムのホーチミンに移住。トラベルライターとしてベトナムを中心に東南アジアの旅行・生活・経済の記事を請け負う。実績にAll About、阪急交通社、自著「ベトナムとビジネスをするための鉄則 55」、寄稿「トリコガイドベトナム(アルク出版)」、「複住スタイル(英和出版)」、下川裕治著/編に記事の寄稿等がある。