ハノイで一番のブンチャーの名店!「ブンチャーダックキム」

ハノイ名物の1つであり、現在は全国どこでも食べることができる定番料理の「ブンチャー(Bun Cha)」。そのブンチャーがハノイで一番おいしい!と呼ばれているお店が今回紹介する「ブンチャーダックキム(Bun Cha Dac Kim)」です。

ハノイ旧市街の西部。旅行者向けの商店が並ぶ一角

ハノイ旧市街の西部。旅行者向けの商店が並ぶ一角

ここでご案内するブンチャーダックキムはハノイ旧市街の西部。ホアンキエム湖から徒歩15分くらいの場所に位置しています。カウゴー通りやマーマイ通りといった中心地とは違いますが、この一帯は安宿が多いことからバックパッカーエリアとして知られていて、旅行者向けのお店が多いのが特徴。有名なスパもあるので、一度食事がてら歩いてみてはいかがでしょうか。

地図で確認

現地人も通うが旅行者向けの食堂レストラン

現地人も通うが旅行者向けの食堂レストラン

ハノイに暮らす現地人の間では知らない人はいないほど有名なお店。とはいっても、ご覧のようにレストランというよりは、そこらへんにある食堂そのもの。一応二階建てになっていますが、席数はそれほど多くありませんので、できれば昼時は外していくのがいいでしょう。

ちなみに夜はほとんど観光客で占めています。立地柄バックパッカー風の欧米人が多い印象です。

ハノイで一番おいしい!?と評判のブンチャーを食べよう

ハノイで一番おいしい!?と評判のブンチャーを食べよう

ブンチャーダックキム(Bun Cha Dac Kim)は店名にもなっているように、ブンチャー(Bun Cha)の専門店。ブンチャーとはハノイの名物料理で、日本のガイドブックなどではベトナムのつけ麺として紹介されています。お椀に注がれたスープはヌクマムを薄めてパパイヤや刻みニンニクなどで風味付けされていて、お酢の酸味が少し効いています。これにブンと呼ばれる米粉麺を付けて食べるわけです。

緑の葉菜類は無料で提供され、別皿としてネムラン(Nem ran)という揚げ春巻きを注文するのもおすすめ。スープに浸して食べるのが現地人流。

特盛のブンチャーは2人前!

特盛のブンチャーは2人前!
刻みニンニクと唐辛子は無料

ブンチャーダックキムの一番の特徴は、おいしいだけではなく量が非常に多いということ。9万ドン(450円)の揚げ春巻き付きを注文すると、とてもではありませんが一人では食べきれません。2人ないし女子ならば3人でちょうどいいくらい。是非お試しください。

一度ならず、2度3度と食べたいブンチャー

一度ならず、2度3度と食べたいブンチャー
店内の様子

ブンチャーダックキム(Bun Cha Dac Kim)は外国人向けのベトナム食堂といったところ。常に人が絶えない人気店なので、是非初めてのハノイ旅行、ベトナム旅行で行きたいお店としてピックアップしてほしいです。

観光情報

ブンチャーダックキム Bun Cha Dac Kim
住所:1 Hang Manh St. Dist. Hoan Kiem. Ha Noi
電話番号:+84 24 3828 7060
営業時間:9:00~21:00