週末ホーチミン旅行!おすすめの航空会社と時間をすべて紹介!

「まとまった休みが中々取れないけれど、どっか遠くに行きたい!」、「週末に現実から逃避行。スパやマッサージで疲れを癒やしたい」と言う方にぴったりなのがベトナムのホーチミンです。東南アジアというと少し遠いイメージがあるかもしれませんが、実は直行便を使うと、ホーチミンと日本約6時間、時差2時間。それほど遠くないことが分かります。

そこで、今回は土日祝といった三連休や四連休を利用して、週末にホーチミン旅行に行くために便利な航空会社と便をお届けします。

おすすめプラン1.全日空(ANA)を使う場合

成田発  ホーチミン行き  金曜 19:05発(00:05翌着)(所要時間6時間)
ホーチミン発  成田行き   日曜or月曜 23:05発 6:45着(翌) (所要時間5時間40分)

全日空から毎日出ています。
帰りの便は23時発なので、機内で就寝することができます。最終日のホテル代も浮かすことが出来ますし、寝ている間に成田に到着しているので、時間短縮にもなり便利です。このプランのポイントは、土日だけを丸々観光に充てることができる点です。4日目は朝帰りでそのまま出社になってしまうので、「時間を有効に使いたい!」または体力ある人向きのプランです。

おすすめプラン2.JALを使う場合

成田発  ホーチミン行き 金曜 17:50発(22:30着) (所要時間 6時間40分)
ホーチミン発 成田行き 日曜or月曜  8:00発 15:25着 (所要時間5時間25分)

ただ帰りの便は朝出発、昼過ぎに成田到着の便しかないので、土日だけの利用で行きたい場合は土曜日しか遊ぶことができません。それでも帰国後は成田着いてからもゆっくり過ごすことができます。もし昼出社が可能な場合や月曜日に有給を取れる場合は、土日二日間遊んで次の月曜日の昼に帰国するのもおすすめです。機内で寝るのが身体的に辛い方はホテルで過ごしてから帰れるのが利点です。

おすすめプラン3.ベトナム航空を使う場合

成田発  ホーチミン行き 土曜 9:30発 13:45着(所要時間6時間15分)
ホーチミン発  成田行き 日曜or月曜 00:20発  7:45着(所要時間5時間25分)

仕事を早めに切り上げるのが難しい方や、ホテル代を節約したい方向けです。日曜日に帰国するのでホテルは初日の土曜夜だけで、日曜日は機内泊になります。ホーチミンには土曜日の昼過ぎに着くので、着いたその日から動き回ることが出来ます。もし1日と半日では物足りない方はこちらの便も毎日出ているので、1日伸ばすことも可能です。

週末だけでもベトナム旅行は十分可能!

海外旅行でもホーチミンなら週末だけの利用でも十分楽しむことができます。行きの深夜到着便を使う場合は、空港からの送迎も付いているホテルを選ぶと便利です。ツアーでも週末だけのプランも出しているところも増えているので、そちらも利用すると、より安く効率的に回ることができます。少しタイトなスケジュールになりますが、計画次第で楽しいホーチミン旅行を満喫出来ます。