ホイアンの気候と年間の天気・ベストシーズン

熱帯モンスーン気候に属しているベトナムの中部地方。ダナン・ホイアンの旅行者は年々多くなっていますが、ここではホイアンの年間の気候や観光のベストシーズンをご案内します。

美しいランタンやグルメ、ビーチリゾートなど、観光の楽しみが盛りだくさんな世界遺産の旧市街なので、是非参考にして、観光計画を立ててみてください。

ホイアンの年間の天気

ホイアンの雑貨店と旅行者
日中はとにかく暑い

ベトナムの中部にあるホイアンの天気は、雨が多くて湿度の高い、いわゆる高温多湿なものの、乾季は雨が降らないためじりじりと焼けるような日差しに照らされます。年間の気候は大きく乾季と雨季のふたつのシーズンに分けることができ、乾季は3月から8月、雨季は9月から2月となっています。

ホイアン観光のベストシーズン「乾季」

ホイアン旧市街の中心部の様子
ホイアン旧市街の中心部の様子

乾季は3月〜8月まで。多くの場合、ホイアン観光はこの期間がベストシーズンとなります。この期間の中でも、2月から4月は、比較的気温が低く過ごしやすい季節。最高気温も25度から30度くらいとなり、日中観光も苦になりません。

ホイアンのビーチ
ホイアンのビーチ

一方、ビーチリゾートを期待している旅行者にとっては、海水浴はちょっと寒いかもしれません。ホイアンには旧市街から車で10分ほどのところにクアダイビーチがありますが、1月から3月までは肌寒く、海水浴には不向きです。

ホイアンのカフェでのんびりしている旅行者
ホイアンのカフェでのんびり

5月から7月、8月までは日差しは非常に厳しいですが、その分南国を感じる時間を過ごすことができ、観光のベストシーズンとも言えるでしょう。

8月、9月以降は雨が降るようになりますが、晴れ間の時間帯であればまだ海水浴ができます。この時期にホイアンへ旅行に行く場合は、暑さ対策をしっかりとしておく必要があります。

雨が多く、台風も迫る「雨季」

雨のホイアン旧市街
雨のホイアン旧市街

9月中旬から下旬にかけてだんだんと雨が降るようになり、湿度も上昇していきます。気温も30度を越えて蒸し暑く、10月から11月は台風のシーズンが到来します。この時期には1日中雨が降り続く日もあり、台風が来ると川が氾濫しホイアンが冠水する事態となることもあります。当然のことながら海水浴もできません。

ホイアンのボートトリップ
ホイアンのボートトリップ

11月以降は徐々に雨の日が少なくなってきますが、気温が少しずつ下がってきます。最高気温でも25度程度なので、長袖のシャツや上着などを用意しておくことをおすすめします。

ベトナムのホテルプール
4つ星以上であれば、基本は屋外プールがある

基本的には雨季はオフシーズンですが、この時期にホイアン観光をする場合は、ポンチョを着て名所を歩くのがいいでしょう。また、4つ星以上の高級ホテルに宿泊して、ホテルライフを楽しむという手段もおすすめできます。ホテル側の水温管理にもよりますが、雨が降っていなければ日中にプールで泳ぐことも十分可能です。

ホイアンは天気を気にして観光方法を考えよう

夜のホイアン旧市街
夜の楽しみと言えば夜店

ホイアン観光のハイライトのひとつは、たくさんのランタンに照らし出された夜景。できれば、雨を気にすることなくその美しい光景を楽しみたいところです。そのためには乾季を旅行のタイミングとするとよいでしょう。

リゾート地としての滞在に適しているのは、4月から9月上旬くらい。ビーチリゾートとしてのベストシーズンは4月から8月ないし9月中旬頃までです。南西モンスーンの影響を受ける地域なので、7月中旬くらいから風が強くなってきますが、9月中旬まではビーチを楽しむことができます。