ホーチミンとハノイの気候・天気の違い

インドシナ半島のベトナムは常夏のイメージがありますが、南部のホーチミンでは1年中25℃以上という熱帯らしい気候が味わえます。一方で、首都ハノイは北部に位置しているので、四季があります。

ハノイの四季は春が3月~4月、夏が5月~10月、秋が11月、冬が12月~2月といった感じになっています。ベトナムが南北に伸びていることから、このような気温差が生まれるのでしょうね。

熱帯サバナ気候のホーチミン

熱帯サバナ気候のホーチミン

縦に長い面積を持つベトナムですが、日本のように、北部、中部、南部でそれぞれ気候が異なります。首都ハノイは北部に位置し、四季が存在します。中部や南部は雨季と乾季がありますが、その時期はそれぞれ地域によって異なっています。

南国をイメージするならベトナム南部

その中でも、最大の観光都市である南部ホーチミンは、ベトナムの中でも最も暑い気候となり、旅行者がイメージする南国そのものを体験することができます。
東南アジアに位置するベトナムといったら、やっぱり南国特有の気候を想像される方も多いと思います。熱帯サバナ気候に属し日中の最高気温が30℃を越え、最低でも25℃前後の気温という猛暑がホーチミンの特徴です。

ホーチミン中心部の市場

常夏のホーチミンは、大きく分けて乾季と雨季に分けられます。湿度の低い乾季は12月~4月頃までとなっていますが、これは目安として捉えてください。近年は乾季と雨季がずれることも多々あり、5月に入っても雨がほとんど降らない時期もあれば、12月に入っても雨が降り続くといった年もあります。

ホーチミンの象徴聖母マリア教会

湿度の高い雨季は5月から11月頃までとなりますが、雨季だからといって毎日雨が降るわけではありません。熱帯気候の地域では、いわゆるスコールが降ります。1回につき1時間弱ほどスコールが降り続いたあとには、からりと晴れて観光を再開することができます。このスコールが大変で、現地のベトナム人はポンチョを着てやり過ごしています。

ホーチミンで有名な観光地の永厳寺

観光のハイシーズンは乾季の時期となりますが、雨季の時期がおすすめでないというわけではありません。1日中雨が降るわけでもなく、スコール後の時間は晴れていますし、風も出てきます。捉えようによっては、観光に適した気候であると考える旅行者の方もいるようです。

四季のあるハノイ

四季のあるハノイ

ハノイは春と秋は短く、夏が半年近くあります。特に6月~8月は気温だけでなく湿度も80%以上と高くなり、現地の人も「暑いね」とこぼすほどです。なので、この猛暑の時期に観光に行くことはできれば避けたいところです。

夜のハノイ旧市街

ハノイは観光エリアとしてはホーチミンに次いで旅行客の多い都市です。また、政治と芸術の街と呼ばれており、ホーチミンとはまた別の雰囲気を漂わせた都市です。ハノイの気候は温帯夏雨気候に属し、ダナンやホーチミンと異なり熱帯ではありません。ハノイの年間の気候はホーチミンと同様に乾季と雨季に分けることができます。

世界遺産ハロン湾

しかし、ホーチミンのように雨季でも年がら年中暑いということはなく、季節によって気温の上下があるので、ハノイのほうがホーチミンよりも過ごしやすいと言われています。11月~4月は乾季にあたり、気温は年間で最も低い季節でもありますので、ジャンパーやジャケット、コート類は必須です。

バッチャン村をのほほんと散歩
バッチャン村をのほほんと散歩

せっかく南国を旅行するのだから暑い気候の時期に行きたいと考えるでしょうが、ハノイではその時期は雨季なので断続的にスコールが降り、湿度も高くなります。乾季を選ぶか雨季を選ぶかは、どのような観光プランを組むかによります。

ハノイ名物雷魚の油鍋
ハノイ名物雷魚の油鍋

最適なオススメシーズンとしては11月の秋を挙げます。ただしこの時期は台風が接近するシーズンでもありますので、現地の天気をリアルタイムで入手して台風の有無を確認することが大切でしょう。

まとめ:ホーチミンとハノイの気候・天気の違い

ニンビン省ビックドン寺
ニンビン省ビックドン寺

一般的には「乾季=暑い」「雨季=寒い」と認識されています。ホーチミンはそれが当てはまるのですが、ハノイではその逆となります。「乾季の時期は寒く、雨季の時期は暑い」のがハノイだということを覚えておきましょう。

どちらにも観光地としての魅力がある

どちらにも観光地としての魅力がある

典型的な南国・熱帯気候を味わいたいのであればホーチミンへ行くのがいいと思います。時期としては乾季がオススメですが、人によっては雨季を好む方もいるようです。ハノイは四季が存在するので、行く時期に注意する必要があります。湿度が高い日はじめじめしていて気分は良くないかもしれませんが、ハロン湾では霧がかかった幻想的な光景を見ることもできるかもしれません。