ベトナムのスパの優良店と悪質店の見分け方

ベトナムのハノイ、ダナン、ホーチミンといった大都市観光エリアには100、200を優に超えるスパやマッサージ店があります。しかし、そのすべてが安心と信頼を備えた優良店というわけではありません。

中には悪質なお店があり、そういったお店に入ってしまうと、ぼったくられたり、セラピストが高額なチップを要求したり、おざなりのマッサージであったり、さらには貴重品が盗まれたりするといった被害に遭遇することもあります。一度の失敗で楽しかったベトナム旅行が台無しにもなってしまいます。

そこで、ここでは優良店の見分け方をお届けします。

格安を謳うマッサージ店は非常に危険

外国人が行き交う観光エリアを歩いていると、袖を掴まれて「マッサージヤスイヨ」と声をかけられることがあります。また、そうでなくとも町を歩いていて、驚くほど安い店看板を見て店に入ってしまうと、時にぼったくられることがあります。

例えば「30分7万ドン」と格安のマッサージ店に入り、いざ説明を受けてみると30分コースはなく、あるのは1時間以上で、料金も3倍、4倍……。踵を返して帰ろうとするも、袖を引っ張られて奥へ連れていかれてしまいます。もっと酷い店になると、料金表をマッサージ後の会計時に初めてだして、高値を請求するところもあります。

基本料金を高めに設定&チップ込みか否かを確認

良質なスパやマッサージ店の見分け方としておすすめのポイントは、“基本料金の設定”です。相場よりも安い料金に設定しているところは、基本的にセラピストへのチップは含まれていませんし、店の設備に関しても十分ではありません。使い古されたフットマッサージソファや、ギシギシ音がする粗悪なスパベッド。冷水しか出ないシャワールームなど、挙げればキリがないほど。

せっかくのベトナム旅行ですし、スパは現実からの逃避。安さに釣られないで、ある程度基本料金を高く設定しているお店を選ぶべきと言えます。

チップ込みかどうかは事前に質問を

ハノイやホーチミンといった観光エリアの中心にあるスパやマッサージ店では、日本人観光客が多いため、“チップ込み”の料金設定にしているお店も多々あります。そのようなお店であれば、セラピストにチップを渡す必要はありませんし、セラピストからもチップを要求されることはありません。そのお店がチップ込みか否かは、レセプションの人に訊いてみる他、メニュー表にチップ込みの旨が記載されています。※当サイト「タビスパ」では、チップ込みの店舗に関しては、その旨を記載しております。

口コミを事前に調べておく

上記のことから、スパやマッサージ店に行く際、なんの下調べもなしに、行き当たりばったりで見つけたお店に入るのは非常にリスクが高いことが分かります。スパやマッサージ店を決める際には、ネットやガイドブックなどに掲載されている店はもちろん、そのお店の口コミ内容も考慮してください。

当サイト「タビスパ」は安心と信頼のできるスパ&マッサージ店のみを掲載

当サイト「タビスパ」は、旅行者が悪質なスパやマッサージ店にひっかからないための予約・情報サイトです。タビスパに掲載しているスパとマッサージ店は、すべて日本人マネージャーが店舗のオーナーに何度も取材を重ね、信頼できると判断した店のみを掲載、および予約を受け付けております。

東南アジアのベトナムに高級スパやマッサージを目的に観光している旅行者は多いことでしょう。是非、お店選びの際は念入りに調べてから行くようにしましょう。