日本人旅行者一押し!ホーチミンの観光地「レタントン通り」

ホーチミン観光の中心となるのはドンコイ通りとなりますが、ここでご案内する「レタントン通り(Le Thanh Ton)も、旅行者向けのお店が立ち並ぶ人気のエリアです。また、在住日本人が多く暮らしていることから、「日本人町」と呼ばれるエリアもあります。

市民劇場(オペラハウス)から徒歩すぐ

レタントン通り

ホーチミンの「レタントン通り」は、市民劇場からドンコイ通りを1区画進んだところにある道。「ホーチミンのリトルトーキョー」ともいわれている日本人街もこのエリアにあります。

その終点は観光スポットとしても有名なベンタイン市場の裏手まで続いてます。トンドゥックタン通り方面からなら、サイゴン川沿いをずっと北に歩いていくと、レタントン通りとの交差点が見えてきます。市民劇場から歩くのであれば、雑貨が立ち並ぶエリアとは反対の聖母マリア教会方面へ。

たくさんの日本人が集まる「レタントン通り」

和食が数十店舗並ぶ

市民劇場から歩いて10分程度で行けるレタントン通り東エリアは、「日本人町」や「リトルトーキョー」とも呼ばれていて、日系のレストランやショップなどが数多く立ち並んでいます。そのため、出張などできたビジネスパーソンなど、日本食が恋しくなった人たちが集まってきます。

ベトナム料理に疲れたときは和食で
ベトナム料理に疲れたときは和食で

それ以外にも旅行者向けのスパやマッサージ店、おしゃれな雑貨屋やグルメレストランが立ち並ぶ道のひとつでもあるので、訪れてみる価値はあります。

人気雑貨店

また、このあたりに住んでいる日本人たちはホーチミンを熟知しているので、情報収集にもぴったり。現地発行の日本語フリーペーパーなども置いています。

日が暮れるとネオン煌く夜の街に

夜のレタントン通り

1日中交通量が多くて活気があるのも、この「レタントン通り」の特徴です。ホーチミンに滞在してる日本人向けの日本食材なども売られていて、日本人経営のレストランや美容院、病院などもあるので、ここではまるで日本にいるくらいに便利な生活を営むことができるようになっています。

日本人町は大人の町へと変化する
日本人町は大人の町へと変化する

また、夜間の「レタントン通り」は、昼間とはまったく違った雰囲気に。華やかなネオンがひらめく、活気のある夜の街へと姿を変えます。ここでは、居酒屋やバーなどが次々とオープンして、仕事帰りの日本人たちが乾杯している光景をみることができるでしょう。また、なかには旅行者の姿もちらほら。ホーチミン旅行の夜の散策にはぴったりなエリアとなっています。

お洒落な雑貨店も

日本人町のエリアでは、お店のスタッフも大学で日本語を学んでいるアルバイトの学生などが多いのも特徴。ベトナム人スタッフたちが日本語で案内してくれるのです。そのため、外国語があまり得意ではない人にとっても居心地がよいエリアだということができるでしょう。

まとめ

雑貨店レハンの店内
雑貨店レハンの店内

まずは日本人町を歩いてみて回り、その後はベンタイン市場に向かって真っ直ぐ歩いてみましょう。日本人町からベンタイン市場までは徒歩で15分くらいですし、その道中にも数々の雑貨店に立ち寄ることができます。

観光情報

レタントン通り Le Thanh Ton Street
住所:Le Thanh Ton St. Dist.1. Ho Chi Minh
アクセス:市民劇場から徒歩すぐ(日本人町までは徒歩10分)