ホーチミンのお土産雑貨店特集~女子向け人気店

ホーチミンといえばかつてはフランス統治下にあり、ヨーロッパの雰囲気を残すおしゃれタウンとしても人気があります。ホーチミン旅行者の女子の間では、そんなベトナム雑貨に人気が集中しています!

ベトナムならではの刺繍やデザイン、他ではなかなか見かけることのない個性的で独創的なデザインは、そのほとんどが手作業によって作られています。

それが手頃な価格で買えるとなれば、おしゃれ好きな女性ならずとも欲しくなりますね。ここでは女性旅行者に是非とも行って欲しいホーチミン市内の雑貨店をご案内します。

1.ティミ(Timi)

ティミ(Timi)
ティミの外観

ベンタイン市場から徒歩5分。レタントン通りに建つティミ(Timi)は、洗練されたおしゃれな空間が広がります。小ぢんまりとした店内ですが、これぞ雑貨店!といった洗練された雰囲気。店内に展示されている雑貨はすべてオーナーと職人さんによるハンドメイドの雑貨。また一部独自ルートで輸入した欧米諸国のアンティーク品を中心に取り扱っています。

中でも1日1回ねじを巻く手巻き時計がおすすめです。お手頃価格なものから高級品もありますが、本物志向で他ではなかなか手に入らないおしゃれな雑貨がたくさんあります。フランスをモチーフにしたデザインも多く、贈り物としても最適です。刺繍の質や実用性の高さにも定評があり、長く使える雑貨を探している人にもおすすめします。

またベトナムの特産品を扱うユーゴックの生はちみつを取り扱う、数少ないお店としても知られています。

2.トロピック(Tropic)

トロピック(Tropic)

ドンコイ通りにあるトロピック(Tropic)は、高品質なのにお手頃価格で購入できるベトナム雑貨が勢揃いしています。日本人の観光客も多く、落ち着いた雰囲気と丁寧な接客にも定評があります。

刺繍を施した雑貨屋、麻やシルクなど素材にこだわりデザイン性も追求したものが多く、小物ケースでベトナム雑貨が欲しい人からも人気があります。100円程度から雑貨を販売していますので、お土産にも喜ばれること間違いなしです。

3.たんぽぽ(Tanpopo)

たんぽぽ(Tanpopo)

ベンタイン市場から歩いてすぐの場所にあるおしゃれな雑貨屋さんです。上記のティミのお店と同じ通り沿いですので、両方顔を出してみてください。

ベトナム雑貨といえばカラフルで色彩豊かな雑貨が多いのですが、ここではシックで上品、大人のエレガンスさを感じるデザインの雑貨を多く見かけます。

落ち着いた店内ではハイセンスで高品質な雑貨が揃い、すべて手作りの刺繍バッグやテーブルウェアなど日常使いできるアイテムも取り揃えています。ベトナムにいることを忘れてしまうぐらい、異色のお店です。それでいてリーズナブルな価格帯なので、気軽に購入できるのもポイントです。

4.オーセンティックホーム(Authentique home)

オーセンティックホーム(Authentique home)

レタントン通りにある雑貨店として信頼できる老舗。伝統的なベトナムらしさはもちろん、手作りならではの温かさも感じられます。ここにある陶器のほとんどは自社工房で制作していて、専属のデザイナーが柄や模様などをデザインしています。ガイドブックに載っているようなハイセンスな陶器をほしいなら、まずはここに立ち寄ってみてください。

グリーンセラミック
グリーンセラミック

ちなみにおすすめはグリーンセラミック。デザインのないシンプルなものですが、独特の色とツヤはベトナムならではです。

女子旅で立ち寄ってほしい雑貨店

今回紹介したホーチミン市内のお店は、どれも人気店ばかりですが、売りにしているポイントも異なりますし、個性的で魅力溢れる雑貨がたくさんあります。お土産を選ぶだけでもワクワク楽しくなる女子向けの雑貨店をご案内しました!