ダナン旅行で日本語対応のスパを選ぶ必要はまったくない理由

ベトナムのダナンは日本人に人気の観光地で、治安もいいことから「初めての海外旅行」という人も少なくありません。そんなダナンでス「日本語が通じるスパを探している」という人は、この記事を読めばその必要もないことが分かるはずです。

ダナンで日本語が通じるスパはある?

ダナンで日本語が通じるスパはある?

ダナンはここ数年の内で日本人旅行者の間で高い人気を誇るようになりましたが、ダナンがリゾート地として知られるようになったのは10年以上前です。今でも主にアジア系の旅行者に高い支持を得ていて、全体から見ると日本人旅行者の数はまだそれほど多くはありません。

ダナンでよく見かけるお風呂

そのため、ダナン市内にはスパはたくさんありますが、スタッフが日本語を話せるお店はほとんどありません。そこらへんはハノイやホーチミンとは異なりますね。

実は日本語を話せるお店はそれほどおすすめじゃない?

実は日本語を話せるお店はそれほどおすすめじゃない?

ダナンで日本語が通じるスパは数店舗だけあります。ただし、場合によってはそれほどおすすめではないかもしれません。ダナンにおいてニッチな日本語対応サービスがあるお店というのは、オーナーが日本在住経験があったり、日系企業で勤務経験があったためです。

日本の富士山のイラスト

そのため、スタッフが日本語が通じるのはいいのですが、スパルームの壁に富士山が描かれてあったり、肌研や資生堂のような日本メーカーの化粧品を使っていたりと、これ見よがしに日本との繋がりをアピールする傾向にあります。ベトナム人や欧米人であればそれもいいのかもしれませんが、日本人からすると、やはりダナンに来たのだから南国やベトナムをテーマにした雰囲気の中でマッサージを受けたいところですよね。

日本語対応のお店もセラピストはベトナム語のみ

日本語対応のお店もセラピストはベトナム語のみ

また、仮に日本語対応を謳うお店であっても、実はレセプションの1人が日本語を話せるというだけで、実際マッサージをしてくれるセラピストは日本語はおろか英語もあやふやです。

また、日本語が話せるスタッフは毎日出勤しているわけではないので、自分が行ったときは丁度欠勤していた、なんてことも十分考えられます。

ダナンのスパを楽しむのに日本語は不要!

ダナンのスパを楽しむのに日本語は不要!

例え初めてのベトナム、初めての海外旅行者であっても、ダナン旅行でスパを楽しむ場合に日本語はまったく必要ではありません。そもそも日本語が必要となる場面というのは、レセプションでメニューを選ぶときと、帰りの会計のみとなります。

ダナンのスパは事前予約が基本マナー

30分のフットマッサージや1時間1000円程度の安マッサージ店であれば予約の必要はありませんが、「スパ」を謳うような雰囲気を大切にしてパッケージコースを用意している、しっかりとしたお店であれば、基本は1日以上前からの事前予約がマナーとなります。特に繁忙期はどこのスパも混み合いますので、数日前から予約していないと満室の可能性が大です。

予約をしておけば日本語を話す必要はゼロ

事前に予約をしておけば、受付でメニューを選ぶこともありませんし、何かしら伝えたいことはすべて予約時の備考欄に書いておけばいいだけです。お会計のときも、予約時の金額を払えばいいのでトラブルもありません。基本的にスパを楽しむのに日本語を使う場面はほとんどないと言えるでしょう。

ダナン市内の日本語対応のお店

ダナン市内の日本語対応のお店

とはいえ「どうしても日本語対応のお店がいい」、「日本語で話せるお店の方がやっぱり安心する」という人もいることでしょう。そんな旅行者は下記で紹介するお店に行ってみてはいかがでしょうか。サービス満点の優良店です。

送迎サービスが大人気!「ティンティンスパ」

送迎サービスが大人気!「ティンティンスパ」

ダナン市内中心部のハン川傍に建つティンティンスパは、日本語対応スタッフがいる貴重なお店。他のスパとは異なり、往復送迎や空港送迎、荷物預かりサービスといった旅行者に嬉しいサービスが充実しているのが特徴です。レセプションの女性スタッフ一人が日本語対応です。

ティンティンスパ Tin Tin Spa
住所:819 Ngo Quyen St. Dist. Son Tra. Da Nang
営業時間:8:30~24:00
公式HP:ティンティンスパの公式Facebook

ティンティンスパ
ダナン市街地ハン川周辺にある「ティンティンスパ&マッサージ」は、旅行者満足度が非常に高いスパ。質の高いマッサージはもちろん、事前予約で無料送迎や荷物預かり、施術中の幼児の面倒まで見てくれるきめ細やかなサービスが売りです。
詳細を見る