ホーチミンからハノイへの行き方・アクセス方法

南部ホーチミンから北部の首都ハノイまでは、直線距離にして約1200km。これは青森から福岡までに相当するので、かなり長い距離だということが分かります。しかし、せっかくのベトナム旅行。この2大観光地を周遊したい、という欲張りな旅行者もいることでしょう。

そこで、今回はホーチミン⇔ハノイ間の行き方・おすすめアクセス方法をご案内します。

ホーチミンからハノイへ国内線で行く方法

空港内部
チェックインカウンター

南部のホーチミンから北部のハノイへの移動には空路で行くのが一番簡単。航空会社はベトナム航空、ベトジェットエア(LCC)、ジェットスター(LCC)、バンブーエアラインなどが出ています。

最近は国内空港もお店が充実してきた
最近は国内空港もお店が充実してきた

片道7000円から1万円程度、LCCであれば往復で1万円ちょっとで行くことができるので、それほど負担にはならないかと思います。フライト時間はおよそ2時間。タンソンニャット国内空港はいつも混雑しているので、早めにチェックインするのがおすすめです。

ホーチミンからハノイへ南北統一鉄道で行く方法

鉄道旅も悪くない
列車旅も悪くない

陸路で行く場合は、まずは南北統一鉄道を利用するのが考えられます。鉄道オタクや列車旅好きの間では知らない人はいないほど有名な鉄道ですね。

ホーチミンからハノイへ行く場合は、ホーチミンのサイゴン駅を利用します。ソフトベッドを使うと片道168万7000ドンくらいで、約6800円でハノイまで行くことができます。ただし時間は32時間も掛かってしまいます。

1部屋2段×2の寝台列車
1部屋2段×2の寝台列車

ベッドはソフトベッドとハードベッドが選べるのですが、ソフトベッドを選ぶのが良いでしょう。これはソフトベッドの部屋は4人1組の個室で、内側から鍵を掛けられるので安全だからです。一方、ハードベッドの部屋は個室ではなく、通路とベッドを遮るものは基本カーテンのみとなっています。

食事は売店で買うことができますが、種類は少なく味も期待できませんので、ホーチミンで列車に乗る前にお菓子やおにぎりなどを買っていくといいでしょう。

ホーチミンからハノイへバスで行く方法

ベトナムのローカルバス
ベトナムのローカルバス

バスでホーチミンからハノイへ行く場合は、旅行会社やツアーデスクから手配することができます。バスは寝台バスで、175cmくらいまでなら足を折らずに眠ることができます。値段はバス会社によっても異なりますが、約2400円程度。ハノイまで掛かる時間は、43時間程度とかなり長いです。

ホーチミンからハノイへ行く手段として

ホーチミンの町角にて

ホーチミンからハノイへ行く手段として複数考えることができますが、陸路の場合はちょっと現実的ではありません。ベトナムはまだ電車がなく、列車はディーゼルですし、新幹線や特急などもないからです。

ですので、短期旅行者であれば国内線が断然オススメといえます。ゆっくりとベトナム観光をできる時間があるのであれば鉄道やバスなどを利用するということも選択肢に入るかもしれませんね。

まとめ

ハノイ大教会付近
ハノイ大教会付近

ホーチミンからハノイへ行くのに、国内線だと2時間、南北統一鉄道だと32時間、バスだと43時間程度もかかるということがわかりました。短期旅行者には多少お金が掛かっても国内線をオススメしたいところです。バスは長時間掛かるので短期旅行者にとっては現実的ではないと言えます。