【即予約可】ホーチミンでシャワーを無料利用できるスパ・マッサージ店特集

ベトナムのホーチミン旅行でスパを楽しみにしている方は、施術後のシャワーの問題は解決していますか。オイルまみれで観光はできません。そこで、ここではホーチミン市内のスパ・マッサージ店で無料でシャワー利用できるお店をまとめてみました。

オイルまみれで観光するととんでもないことに

オイルまみれで観光するととんでもないことに
ホーチミンの人民委員会庁舎前にて

ホーチミンは東南アジアの中でも典型的な熱帯気候で、1年を通して真夏の陽気となります。多くの旅行者はスパやマッサージを楽しんだあとは、そのまま市内観光を続けることかと思います。しかし、想像してみてください。ボディオイルがたっぷりと両手両足背中についた体で町中を歩くと、すぐに汗が噴き出て体中がべたべたになります。せっかくスパで天国に昇るひとときを体験したのに、そのあとに待ち構えている不快な体の感触は堪ったものではありません。

ホテルに帰ってシャワーを浴びるのは効率が悪すぎる

ホテルに帰ってシャワーを浴びるのは効率が悪すぎる

とはいえ汗だくの中でホテルに一度戻って、シャワーを浴びてから観光に再出発するのは、時間のない旅行者にとってはとても効率の悪い行動と言えますね。

そこで、ここではホーチミン市内のスパ・マッサージ店において、『施術後に無料でシャワーを利用できるお店』をまとめてご紹介します。

1.ホワイトロータススパ(White Lotus Spa=Sen Trang Spa)

ホワイトロータススパ(White Lotus Spa=Sen Trang Spa)
童話に出てくるような中庭

ホワイトロータススパは2017年にリニューアルオープン。それ以前は同名ですが、内装はまるで異なります。現在は高級スパとして生まれ変わり、5つの部屋は完全個室。プライベート重視なので、カップル夫婦でおすすめできます。一歩中に入ると庭園風の中庭が覗き、まるで童話の世界のよう。

写真映えする個室部屋

個室にはお風呂付もあります(コースにて利用可能)。また別室にてサウナも利用することができるのも魅力。施術後はシャワーの無料開放もあるので、シャワーでオイルを洗い流したあとに、近くの統一会堂や聖母マリア教会に行くのもいいでしょう。現在ホワイトロータススパを予約できるのはタビスパ(当サイトのみ)※他のサイトの記事はすべてリニューアル以前のものなので、内装・サービス・料金は異なります。

タビスパ上で予約すれば「往復の無料送迎」、「口コミ投稿で無料マッサージ」といった特典を受けることができます。

ホワイトロータススパ
ホーチミンの「ホワイトロータススパ(Sen Trang Spa)」は、お客のプライベートに配慮した全部屋個室の白亜の庭園付きヴィラスパ。限定3部屋の童話に出てくるような高級感溢れるスパは、女性の憧れそのもの。お風呂&サウナ付き。
詳細を見る

2.サースパ Sa Spa

2.サースパ Sa Spa
奥ゆかしいレセプション

ホーチミン旅行の思い出として一軒家のビラのスパを体験したい、そう考えている方は、サースパがおすすめです。市街地にありながらも路地中に建つため努めて静か。フランスとベトナムの雰囲気が混在したインドシナ時代を彷彿とさせる古き良きムードを感じられるのがサースパの最大の特徴と言えるでしょう。

ツーベッドの個室

店内もご覧のような斜光が差しこむ美しい橙の世界が広がっています。ホーチミンが「プチパリ」と呼ばれる所以が分かるような気がします。個室部屋は2ベッドと3ベッドまで用意しているので、女子旅で楽しむのもいいですね。

サースパ
ホーチミンの観光中心部からタクシーで10分ほど離れた場所にある「サースパ」は、穏やかな空気が流れる南国旧家の装いが印象的な旅行者向けのスパ。斜光の挿し込む心地よい個室はカップルや女子旅でお楽しみください。
詳細を見る

3.インドシンスパ Indochine Spa

3.インドシンスパ Indochine Spa
南国感溢れる外観

ベンタイン市場からわずか徒歩3分のところにあるインドシンスパは、広く開放的な間口が特徴の南国スパ。東南アジアらしさを強調した店内は欧米人、アジア人問わず大人気。

個室部屋
素朴な内装が南国らしい

南国の雰囲気に自然色を取り入れた個室部屋は日本人女子にも人気があります。ドンコイエリアのスパでは叶わない広い間取りを持った個室はカップル夫婦にも支持されています。VIPルームはサウナ付き、また別室でも利用可能。シャワーももちろん無料です。

インドシンスパ
南国のホーチミンに来たのだから、日本では体験できない異文化の空間を楽しみたい。そんな東南アジア好きの旅行者にぴったりのスパが「インドシンスパ」です。フランスとベトナムが不釣り合いに融合した、古き良きインドシナ時代を彷彿とさせる、雰囲気抜群のスパです。
詳細を見る

4.ラムニュンスパ Lam Nhung Beauty & Salon

4.ラムニュンスパ Lam Nhung Beauty & Salon

ドンコイエリアの北部にあるラムニュンスパは、老舗を誇る人気のスパサロン。1階はベトナム人や在住欧米人が通うサロンになっていて、フットバスやネイル、ヘッドスパなどを楽しめます。ボディマッサージは2階以降で、オイルマッサージとタイマッサージが一番人気のメニュー。

オープンルームに力を入れているスパは珍しい
オープンルームに力を入れているスパは珍しい

こちらはオープンルームですが、分厚いカーテンで仕切ることができるため、セミプライベートとなります。パープルを基調にした異国のムードが漂う演出はここだけのもの。もちろん個室もあり、タビスパ上で予約すれば無料で手配も可能。サウナ、シャワーも利用可能※サウナはコースに含まれています。

ラムニュンビューティー&サロン
ホーチミンで最大の観光エリアであるドンコイエリア。その傍に建つ「ラムニュンビューティー&サロン」は、在住外国人お墨付きのマッサージ技術に加え、南国のベトナムの雰囲気を加えた人気のマッサージ店。料金が安いのも魅力です。
詳細を見る

5.ワイケーシーウェルネス YKC wellness

5.ワイケーシーウェルネス YKC wellness
YKCウェルネスのフロア内

ホーチミンの中心にある聖母マリア教会の裏手の通りをずっと進んだ先にあるYKCウェルネス。2019年末には本店から徒歩10秒の距離に2号店をオープン※予約は空室がある方にされます。

YKCウェルネスはカナダ系ベトナム人のシンディさんがオーナーで、マネージャーは5つ星ホテルの元支配人というから驚きです。ホスピタリティ抜群の西洋風の同スパは、土日になると欧米人観光客でいっぱいになるほど。

プライベート重視の個室
プライベート重視の個室

YKCウェルネスはプライベートを最重要視する高級スパ。ベトナムの自然色と西洋の雰囲気が調和した東南アジアの象徴的なムードを漂わせているのが特徴。また、サウナとシャワー付きの個室や、別室に配置されている岩塩サウナなど、一つ一つが他店と差別化が図られています。

YKCウェルネス
ホーチミンでプチパリの贅沢気分を満喫したい旅行者におすすめなのが、「YKCウェルネス」。ホーチミン中心にありながら、路地裏に佇む高級スパです。ベトナム系カナダ人が経営する同スパで、最先端の美容エステを体験していってください。
詳細を見る

6.フジスパ Fuji Foot Massage & Spa saigon

6.フジスパ Fuji Foot Massage & Spa saigon
地下へ続く階段

ホーチミンの中心に建つ市民劇場から徒歩10分しないところにある日本人町レタントン通り。その大通りの角に建つのが「フジスパ(フジフットマッサージ&スパサイゴン)」。一見すると変哲のないマッサージ店ですが、実はスパルームが地下にあるという一風変わったお店。

フジスパの個室部屋
個室部屋

ひんやりとした回廊を歩くと、セラピストがドア前に立ってお客さんを待っていてくれます。日本人町にふさわしく、しっかりとホスピタリティが分かっている様子。基本は個室に案内してくれるほか、タビスパの予約者限定で無料送迎あり(一部のコース)。スパ後は無料でシャワーも利用することができます。

フジフットマッサージ&スパ
レタントン通りの大通りに佇む「フジフットマッサージ&スパサイゴン」。物価の安いベトナムでは、低料金でスパのパッケージコースを楽しむことができるのが魅力。ホーチミン中心にほど近い同スパで、最高のコストパフォーマンスを体験してみてはいかがでしょうか。
詳細を見る

7.エミスパ Emi Spa

7.エミスパ Emi Spa
エミスパのレセプションロビー

エミスパはドンコイの中心に建つ人気のスパ。シェラトンやモスクなどが並ぶドンユー通りにあり、1棟すべてがスパというこだわり。暖色系の落ち着いた雰囲気のレセプションロビーを通過した上階がスパフロアで、男女別の個室&オープンルームが用意されています。

3ベッドルーム
3ベッドルーム

もちろんカップル夫婦で予約すれば、夫婦そろって個室でマッサージを楽しむこともできます。またサウナとシャワーも利用することができ、こちらは別室となります。なによりも立地がよく、また料金も良心的なことから、客層のほとんどが日本人とのことです。信頼の証ですね。

エミスパ
ホーチミンのドンコイエリアの中心に建つ「エミスパ」は、2018年創業の日本人旅行者向けのスパ。男女別にサウナ&シャワーを完備している他、カップルや女子旅で利用できる完全個室部屋も利用可。忘れられないベトナム旅行を約束してくれます。
詳細を見る

8.ユリスパ Yuri Spa

ユリスパ Yuri Spa
魅力的なオープンルーム

ドンコイ通りと交差するマックチブオイ通り沿いにあるユリスパ。ドンコイエリアの中では老舗に入る人気店で、こちらも日本人旅行者に主に支持されています。オープンルームと個室両方を兼ね備え、男性と女性でマッサージフロアが別々になっています。

セミプライベートルーム
セミプライベートルーム

人気のコースは2時間たっぷり楽しめて5000円程度という「活力コース」ですが、3時間の魅力コースや4時間の百合コースも同様に日本人女子で予約がいっぱいです。ドンコイエリアなので、スパが終わったら辺りのカフェやレストランでゆっくりしたり、雑貨店でお買い物をするのもいいでしょう。

ユリスパ
ホーチミンのドンコイエリアの雑多なお土産店が軒を並べる中に佇む「ユリスパ」。透き通るような清潔なフロア内で最高のおもてなしを体感することができます。2時間以上のパッケージコースで、心の奥底からリフレッシュを。
詳細を見る

9.センススパ Sense Spa

9.センススパ Sense Spa
外観。1階はたんぽぽという雑貨店

ドンコイエリアのマックチブオイ通り(ユリスパとは逆方向)にある人気のスパ。日本語堪能のベトナム女性がオーナーで、日本旅行者へのマーケティンを欠かしません。フットマッサージやアロマオイルマッサージなど、1時間程度の気軽なメニューから90分から3時間のパッケージコースまで揃えています。

VIPルーム
人気のVIPルーム

VIPルームはジャグジー付きの個室。有料にはなりますが、ジャグジーは2人は入れる広さと深さなので、カップル夫婦で楽しみたいところです。その他オープンルームも煉瓦の壁面に覆われていてムードがあります。まるで洞窟にいるような、そんな静かな気持ちにさせてくれます。こちらもシャワーは無料で利用可能。

センススパ
ホーチミンの観光エリアのメッカであるドンコイエリア。その中心に立つ「センススパ」は、一歩足を踏み入れると、そこは別世界。ベトナムの喧騒を忘れて、静かな洞窟のような雰囲気の中で南国スパを堪能ください。
詳細を見る

実はシャワーの利用の可否はスパ選びで一番重要!

スパを選ぶ際、立地や料金、コース内容、ジャグジーの有無など、さまざまな要素からお気に入りのお店をピックアップします。しかし、忘れがちなのがスパ後のシャワーができるどうか、というもの。本当に多くの旅行者がこれに悩んでいるので、是非次のホーチミン旅行でスパを楽しむ場合は、シャワーを利用できるお店を選んでください。

こちらのホーチミンのスパ特集も要チェック!

【即予約可】ホーチミンで南国&プチパリを満喫!人気スパランキング!
ベトナムのホーチミンを旅行先として選ぶ理由に、「南国やプチパリを実感できるスパやマッサージを満喫」することが挙げられます。しかし、スパ天国だからこそ、お店選びは慎重に行う必要があります。今回はホーチミン市内で人気のスパをランキングでご案内。
詳細を見る
【即予約可】パッケージコースがこの安さ!ホーチミンの格安スパランキング
せっかくホーチミン旅行に来たのだから、贅沢なパッケージで至れり尽くせりのひとときを満喫したいものです。今回は6000円以内で長時間コースを体験できる、リーズナブルなスパ&マッサージ店を5つお届けします。
詳細を見る
【即予約可】ホーチミンのスパ・口コミランキングTOP7
ホーチミン市内の人気スパの口コミランキング!タビスパに寄せられたご意見・感想や、他旅行サイトのレビュー・口コミなどを調べ、日本人旅行者により満足度の高いスパをランキング形式で紹介します。
詳細を見る