ホーチミン一日観光プラン!自分だけの旅のしおりを作ろう

ベトナムのホーチミン旅行者の中には、「市内観光のおすすめの過ごし方が分からない」という人も多いようです。そこで、今回はホーチミンの一日観光プランを作ってみました。4~5日間の短期旅行者は是非参考にしてみてください。

一日のはじまり。朝はちょっと遅めがいい理由

日本人は朝の早い時間帯から観光をはじめる人が多いですが、昨夜の疲れもあるでしょうし、朝は遅めでもかまいません。3つ星以上のホテルでは朝食ビュッフェを楽しめるので、ゆっくりと食事をしたあとは、一旦部屋に戻って休憩するといいでしょう。

10:00~:ベトナム戦争終焉の場所「統一会堂」

10:00~:ベトナム戦争終焉の場所「統一会堂」

一日のはじまりとして最初に向かうのはホーチミンの1区中心にある「統一会堂」。一応博物館としての位置付けですが、現在も重要な国際会議で利用されています。ここは1975年4月30日、15年続いたベトナム戦争が終焉した場所。南ベトナムの旧大統領官邸となります。

ベトナム戦争はここで終結。「ホーチミンの統一会堂」
ベトナムにおいて最も重要な場所の一つ。ホーチミンの中心に建つ「統一会堂」は、かつて南ベトナムの大統領官邸であり、15年にわたるベトナム戦争が終結した場所でもあります。今回は旅行者の観光の王道ともいえる統一会堂をお届けします。
詳細を見る

10:45~:巨大屋内マーケット「ベンタイン市場」で買い物

10:45~:巨大屋内マーケット「ベンタイン市場」で買い物

活気に満ちたベンタイン市場は、ホーチミン最大の屋内マーケット。4000以上のお店が所狭しと並んでいて、その様子は憧れていた東南アジアの風景そのもの。袖をつかまれて「オニイサンヤスイヨ」と声をかけられるのも普通。あちらこちらから値切り交渉のやり取りが聞こえてきます。安物雑貨や自分用のお土産はここで買うのもいいでしょう。一日の観光の中でも一番楽しみにしていた、という人も多いはず。ただしスリには要注意。

ホーチミンの象徴!ベトナムの熱気を感じる「ベンタイン市場」
ベトナムの熱気を感じたいならば、昔ながらの市場へ行くのが一番!ホーチミンでは観光エリア中心部にある「ベンタイン市場」が最大規模の屋内市場となります。ホーチミンの市内観光でも欠かせない観光スポット。ここではベンタイン市場の概要をご案内します。
詳細を見る

11:30~:食事は古き良きを味わう「ギースアン」で

11:30~:食事は古き良きを味わう「ギースアン」で

ベンタイン市場の観光を終えたら、昼食をとるレストランへと向かいましょう。「ギースアン」はドンコイエリアの端にある旅行者向けのレストランで、中部古都フエ料理を食べることができます。雰囲気も古き良きベトナムを再現していて、料理は米粉を使ったものが多く、また、麺、ご飯、粉ものと一通りそろっています。

レストラン「ギースアン」
ホーチミンで外国人旅行者に大人気の「ギースアン(Nghi Xuan)」は、ドンコイエリア近くにあるフエ料理レストラン。宮廷料風料理はそこら辺のお店では食べられないものばかり。王宮風の煌びやかな内装にも期待してください。
詳細を見る

13:00~:2区タオディエン地区のカフェ「ザ・デック・サイゴン」でコーヒーブレイクを

ギースアンで食事を終えたら、タクシーで30分ほどかけて隣町の2区タオディエン地区へと向かいましょう。タオディエンはサイゴン川の支流が流れている湾内のエリアで、サイゴン川を眺めながらコーヒーブレイクを楽しめるカフェが旅行者に人気があります。「ザ・デック・サイゴン」はその代表で、屋外・屋内共に眺められる景色は美観。アジアの異国風情を存分に体感することができるはずです。

もちろんその他にも気に入ったカフェがあれば、是非時間をとって足を運んでみてください。午後の小休止はホーチミン旅行における醍醐味ですよ。

観光情報

ザ・デック・サイゴン(The Deck Saigon)
住所:38 Nguyen U Di St. Thao Dien Dist.2. Ho Chi Minh
営業時間:8:00~Late(ラストオーダー 22:30)
市民劇場からタクシーで30分

タオディエンの観光の注意点

タオディエンはホーチミンに暮らす富裕層のベトナム人と在住欧米人の町。昨今は旅行者向けの雑貨店やレストランも増えてきましたが、やはりどこも値段は高めです。タオディエンを観光する場合は、雑貨の買い物ならば予算1万~2万、レストランは3000~7000円程度と考えておくといいでしょう。また、タオディエンを余すことなく満喫したい、という場合は、一日と言わずとも半日は時間をかけることになりますので、別日にスケジュールを組むといいでしょう。

ホーチミンで人気急上昇中の観光エリア「2区タオディエン」をご案内!西洋の香り漂うお洒落タウン
ホーチミン旅行者に人気急上昇の2区のタオディエン地区。欧米人が多く暮らす西洋の雰囲気漂うお洒落タウンです。最近は新たな観光エリアとして注目されています。今回はそんなタオディエンの見どころをご案内します!
詳細を見る

14:00~:ホーチミン一日観光のハイライト!プライベート重視の高級スパでパッケージコース

14:00~:プライベート重視の高級スパでパッケージコースを楽しむ

14時~14時30分頃にホーチミン1区に戻ってきたら、続いてはお待ちかねの高級スパです。せっかく物価安のベトナムに来たのだから、プライベート重視のビラタイプの高級スパへ行きましょう。料金は2~3時間のパッケージコースでお一人6000~1万5000円。ホーチミン観光一日プランの中でも、最も思い出に残る時間となるはず。パートナーと予算を話し合いながらじっくりとお店を選んで下さい。

とはいえ、ホーチミン市内にはたくさんのスパがあるので、下記におすすめのお店をまとめてみました。是非ご覧ください。

ホーチミン旅行で最高の贅沢を!大人気の高級スパ特集
ベトナムのホーチミン旅行では、グルメや買い物、スパを楽しむ個人観光がメインとなります。女子ならば憧れる「高級スパ」を滞在中に1度は体験してみたくはありませんか。今回はホーチミン市内で旅行者に絶賛される高級スパをまとめてご案内します。
詳細を見る

17:00~:ドンコイエリアを散策&買い物

16:00~:ドンコイエリアを散策&買い物

スパで身体が癒されたあとは、ドンコイエリアに足を運び、散策&買い物タイムです。日中のドンコイエリアは非常に暑いですが、この時間になると気温も大分落ち着いてきています。メインストリートのドンコイエリアだけではなく、マックチブオイ通り、ドンユー通り、グエンフエ通り、トンタッティエップ通りといった周辺エリアも時間をかけて歩いてみましょう。通りにはびっしりと雑貨店や飲食店があるので、気になったら立ち寄ったり、食べ歩きを楽しんでいってください。

19:00~:一日の締めくくり。ホーチミンの夜は眠らない!ナイトスポットを楽しもう!

19:00~:ナイトスポットを楽しもう!

夜の部は幾つかおすすめのスポットがあるので、パートナーとよく吟味するといいでしょう。おすすめどころは「水上人形劇」、「ディナークルーズ」、「ベンタイン市場ナイトマーケット」、「アオショー」、「バックパッカー街ブイビエン通り」となります。一日ですべてを回ることはできませんが、水上人形劇とディナークルーズはうまく行けば両方楽しむことが可能。アオショーは毎日の公演ではありませんので、スケジュールを確認するといいでしょう。ベンタイン市場の周辺で開催されるナイトマーケットは、夜23時頃まで営業しているので、最後に回してもかまいません。

ホーチミン旅行者一押しのナイトスポット5選
「ホーチミンは夜も眠らない」とベトナム人は口をそろえて言います。ベトナムを象徴する大都会で、旅行者の皆さんはどんな夜を過ごす予定ですか?今回は観光客におすすめの、ホーチミン市内中心部にあるナイトスポットを5つご案内します。
詳細を見る

メコンツアーだけが楽しみじゃない!ホーチミンの市内観光を一日満喫しよう!

メコンツアーだけが楽しみじゃない!ホーチミンの市内観光を一日満喫しよう!

いかがでしたか。ホーチミン旅行の見どころといえば、メコンツアーのジャングルクルーズを思いつくかもしれませんが、ホーチミン旅行はなんといっても市内観光に見どころがあります。ツアーに参加するのもいいですが、一日はフリーの時間を作って、自分だけの旅のしおりを考えてみてください。きっと忘れられないホーチミン観光となるでしょう。