【即予約可】ホーチミン観光でカップルにおすすめ!市内のスパ特集!

ホーチミン観光ではスパも旅行における大きな楽しみの1つです。恋人・カップルでホーチミンに行くならば、ホーチミン市内中心で人気のスパに足を運んでみませんか。今回はカップルにおすすめしたいスパの特集をご案内します。

1.カップルでビラスパを満喫。ホーチミン屈指の人気店「サースパ」

カップルでビラスパを満喫。ホーチミン屈指の人気店

ベトナムと言えば、フランス統治時代の名残としていまも残るコロニアル建築が町の見どころ。ホーチミンの市街地でも随所に見ることができますが、「サースパ(Sa Spa)」はフレンチビラを改築したスパとして旅行者に人気があります。ビラのため1棟すべてがスパフロアのものの、部屋数は少ないので事前予約が必要。広いリビングに古き良き空気が流れるスパルームは、サースパならではのサービス。

サースパのスパルーム

サースパは昼も夜も時間帯問わずおすすめすることができます。橙の間接照明を灯した薄闇のスパルームは幻想的な雰囲気を感じることができます。高い天井にはシーリングファンが音もなく開店していて、アロマの香りが部屋を満たす……そんな空間となっています。タビスパで事前予約をすれば、無料でプライベートルームを利用することができます。是非カップルでご予約ください。

サースパ
ホーチミンの観光中心部からタクシーで10分ほど離れた場所にある「サースパ」は、穏やかな空気が流れる南国旧家の装いが印象的な旅行者向けのスパ。斜光の挿し込む心地よい個室はカップルや女子旅でお楽しみください。
詳細を見る

2.限定6名!カップルのためのスパ「ホワイトロータススパ」

2.限定3組!カップルのためのスパ「ホワイトロータススパ」

「童話に出てくるような白亜のビラ」がコンセプトのホワイトロータススパ(Sentrang spa)は、当初はホーチミンに暮らす富裕層向けのスパでした。その後トリップアドバイザーなどで外国人にも好評価を受け、現在は日本人旅行者の穴場的スパとして知られるようになりました。

ホワイトロータススパのスパルーム

スパルームは全5部屋あるものの、プライベートを重視しているため、6名しかお店には入れません(カップルであれば、一度に3組(=3部屋)までしか利用不可)。また、5部屋のうち3部屋はお風呂付。さらに建物内にはサウナもあります。パッケージコースではフェイシャルルームやフットマッサージルーム、ボディマッサージルームと複数の部屋を渡りますが、こちらも他の客と会わないように配慮がされます。カップルで3~4時間ほどかけて思い出に残る素敵な時間を作ってください。

ホワイトロータススパ
ホーチミンの「ホワイトロータススパ(Sen Trang Spa)」は、お客のプライベートに配慮した全部屋個室の白亜の庭園付きヴィラスパ。限定3部屋の童話に出てくるような高級感溢れるスパは、女性の憧れそのもの。お風呂&サウナ付き。
詳細を見る

3.南国スパの代名詞!若者カップルにおすすめ!「インドシンスパ」

3.南国スパの代名詞!若者カップルにおすすめ!「インドシンスパ」

ホーチミンの市街中心、ベンタイン市場から徒歩3分で行ける「インドシンスパ(Indochine Spa)」は欧米人旅行者に人気のザ・南国といった雰囲気を漂わせる人気スパ。日本人旅行者の間ではカップルに支持されていて、「プライベートルームが広い」、「雰囲気が南国の東南アジアらしくて素敵」といったコメントが多く見受けられます。

サウナはスチームと檜両方完備していて、一部は個室内にも設置されています。なによりもベトナムらしい雰囲気が良く、とりわけ学生や20~30代の若いカップルに人気がある様子。パッケージコースは3~4時間に設定されていて、料金は1万円前後。高級スパの部類に入りますが、その分ホーチミン旅行のハイライトとして忘れられない思い出となること間違いありません。

インドシンスパ
南国のホーチミンに来たのだから、日本では体験できない異文化の空間を楽しみたい。そんな東南アジア好きの旅行者にぴったりのスパが「インドシンスパ」です。フランスとベトナムが不釣り合いに融合した、古き良きインドシナ時代を彷彿とさせる、雰囲気抜群のスパです。
詳細を見る

4.立地で選ぶならココ!ドンコイの中心にある「エミスパ」

立地で選ぶならココ!ドンコイの中心にある「エミスパ」

「スパの前後に雑貨店を巡りたい」、「ドンコイのホテルのすぐ近くがいい」という立地環境重視のカップル旅行者におすすめしたいのが、こちらの「エミスパ(Emi spa)」です。ドンコイエリアの中心に建ちながらも、路地中にあるため外の騒がしさも聞こえてきません。

エミスパの特徴は男性と女性でスパフロアが異なること。しかし、カップルならば同室で受けたいですよね。タビスパからご予約いただければ、カップル同室で手配することが可能です。また、ドンコイという好立地にありながらも「無料送迎サービス」があります。ホテル⇔スパをドアtoドアでスマートに移動することができるので、こちらも利用価値大です!

エミスパ
ホーチミンのドンコイエリアの中心に建つ「エミスパ」は、2018年創業の日本人旅行者向けのスパ。男女別にサウナ&シャワーを完備している他、カップルや女子旅で利用できる完全個室部屋も利用可。忘れられないベトナム旅行を約束してくれます。
詳細を見る

5.限定1組の広々個室をカップルで利用しよう!「リラックスホームスパ」

5.限定1組の広々個室をカップルで利用しよう!「リラックスホームスパ」

市民劇場(オペラハウス)から徒歩10分程度で行けるレタントン&タイバンルン通りは、日本人町として知られているエリア。路地中に佇む「リラックスホームスパ(Relax Home Spa)」は、ホーチミン在住の日本人ビジネスマンや駐在員奥様の間で人気に火がつき、現在は旅行者向けに改装されています。

こちらはリラックスホームスパ限定1部屋の広々としたカップルルーム。古き良きベトナムを再現した個室は長時間のパッケージを体験するに最適です。本来ならば個室の利用に数十ドルかかるのですが、タビスパからの予約で何と無料で手配することができます。周辺は昭和の町をイメージしたリトルトーキョーとなっているので、スパの後はレタントンの散歩をするのもいいかもしれませんね。

リラックスホームスパ
ホーチミンの観光エリア中心でありながら、迷路のような路地を入った先に佇むスパ。スクラブマッサージが人気の高級スパで、事前予約で広々とした個室2人部屋と、4人部屋を貸し切ることができます。南国感ばっちりのスパでリラクゼーションを。
詳細を見る

スパはカップルにとって、ホーチミン観光における1、2を争う重要な時間

カップルに人気のベトナムのホーチミン。市内観光を楽しむ上で、スパは必要不可欠の観光スポットです。予算は5000~1万円ちょっとするため、滞在中楽しめても1~2回程度では。是非カップルでどこのお店に行くのかをよく話し合って、なるべく早めに予約をして個室部屋を確保してください。