【閉店】サイゴンスパ(ベトナム・ホーチミン)のサービス

店舗詳細サービスページは、スパ店舗の詳細情報を紹介。アクセス方法からフロアの様子、雰囲気、サービスなどを詳しく解説します。日本語対応の可否、送迎サービスやチップの有無など、旅行者が気になる店の特徴も網羅。ベトナム全国を歩きまわる経験豊富のプロライターが取材・執筆しています。

【予約者限定】・タクシー代還元(要領収書)
・個室優先(無料)
・お会計より10%OFF!

※右のクーポン利用条件を必ずご確認下さい。

予約者限定/

他クーポンの併用不可/

指定コースのみ/

旅行者に呼ばれるようになったのは、2000年に入ってからのこと。現在ではホーチミン旅行者の代名詞的観光スポットになっていますし、市内観光エリアには数百のスパ、マッサージ店、サロンが軒を連ねています。2000年に入るより以前、ホーチミンには「YKCビューティースパ」というスパが営業を開始。その後は瞬く間に在住外国人と観光客に人気を集め、「ホーチミン随一のビラスパ」として知られるようになりました。

その「YKCビューティースパ」は2019年に22年の運営に幕を閉じることになりました。その後、YKCビューティースパを設立当初から支えてきたミス・ローズが独立。YKCビューティースパの歴史と技術を引き継ぐ「サイゴンスパ(Saigon Spa)」として、新たな門出を迎えます。

目次

    1区北部。人気の観光&グルメスポットが集まるエリア

    サイゴンスパ(Saigon Spa)があるのは、1区北部エリア。市民劇場(オペラハウス)やベンタイン市場からタクシーで15分ほど走った先。周辺には全面ピンク色のカトリック教会「タンディン教会」や「タンディン市場」、ベトナム料理レストラン「クックガッククアン(Cuc Gach Quan)」といった観光スポットが集まっています。

    教会と市場を午前中に見学し、昼食をクックガッククアン(Cuc Gach Quan)で楽しみ、ちょっと休憩したのち、サイゴンスパへ向かってみるのはいかがでしょうか。カフェや住宅が並ぶ閑静な通りに建つので、昼時でも都会の喧騒は届きません。また、サイゴンスパの営業時間は22時までなので、夕方以降の来店もおすすめ。夜スパも雰囲気が違い、気持ちがいいものです。

    地図で確認

    タビスパ予約特典!タクシー代還元サービス

    サイゴンスパはスタッフ及びセラピストともに少数精鋭で運営しているため、残念ながらホテル送迎サービスは実施しておりません。その代わり、ささやかな気持ちとしまして、タビスパからご予約いただいたお客様に限り、タクシー代を還元致します。市街地からタクシーで乗り付けて、車を降りる際に運転手に「Cho Toi hoa don(チョー・トイ・ホアドン=領収書をください)」と伝えましょう。領収書をくれるので、それと引き換えで受付で還元してくれます。

    個室優先!

    さらにタビスパでご予約いただくと、2ベッドルームの限定1組の個室を優先して確保致します(繁忙期など、先約がいる場合はご期待に添えない場合もございます)。友人、カップル、夫婦でご利用いただけます。

    1階は解放感たっぷりのヘアスタジオ

    受付を抜けた先はワンフロア一杯に広がるスタジオタイプのヘアサロン。受付とスタジオは透明の大きなガラス張りで仕切られていて、シームレスの造り。奥には在住者や欧米人旅行者が主に利用する美容室となっていて、ヘアスパやヘッドスパを体験することができます。

    コースにもヘアスパ(ヘアウォッシュ)が含まれているものもありますので、その場合はこちらを利用することになります。通常パッケージコースの場合は、1部屋ですべてを済ませるのが普通ですが、サイゴンスパはフレンチビラを改築した内装が自慢。

    エレガントなソファに腰を沈めてネイル体験

    マッサージだけではなく、ベトナムとフランスが調和したインドシナの雰囲気も満喫してほしいと、メニュー別に部屋(フロア)を跨ぐこともあります(メニューによって異なる)。単なる個室を満喫するのではなく、ビラを実感してほしいというミス・ローズの願いが込められています。

    サイゴンスパでは通常のマッサージに他、ヘアスパ、ウォッシング(脱毛)、ネイルの3つも用意。化粧品はアジア人の肌に優しいもののみを使用していて、マッサージオイルからヘアトリートメントまでクオリティを大切にしています。

    古きベトナムを再現!圧倒的な美しさのスパルーム

    ご存知の方も多いかと思いますが、19世紀後半からおよそ100年という長い年月、ベトナムはフランスの支配下にありました。その時代にベトナムに流れ、培われたフランス及び西洋の文化は、芸術、建築、料理といった分野で現在も色濃く残っています。堪えがたいほど苦しい植民地時代ではありましたが、それと同時に懐古の時代として、いまでは「古き良きサイゴン」の象徴ともされています。

    サイゴンスパのスパルームは「フランスとベトナムの融合」をコンセプトとした雰囲気作りが魅力。光と影、カーテンから抜ける斜光、そして間接照明を工夫して、何時であってもその時間でしか味わえない雰囲気を、視覚と肌で体感することができます。

    アラカルトからコースまで。迷った時に選ぶ人気メニュー

    サイゴンスパでは5つのパッケージコースと10種以上のボディケアメニューをアラカルトで用意。スパ系はフェイシャル、ボディ(指圧、タイ式、オイル、ホットストーン)と揃っていて、YKCビューティースパで培ったカナダ最先端の技術を持つヘアスパが取り分け人気。

    また、ほとんどのコースに含まれているスクラブは天然岩塩をサラサラになるまですりつぶしたものを使っていて、これは日本人旅行者に支持されています。もしメニュー選びに迷ったならば、下記で紹介するコースを選んでみてはいかがでしょうか。

    ハッピーデイ(2時間40分)

    ベトナムと西洋で共通のオイルマッサージをたっぷり90分楽しんだあとは、サラサラのソルトスクラブ。さらにサイゴンスパオリジナルのヘアウォッシュ付き。サイゴンスパの魅力がぎゅっと詰まったコースです。

    >>「ハッピーデイ」の予約はこちら

    ムーンライト(3時間30分)

    豪華3時間30分のパッケージコース。ボディスクラブにオートミルクを背中全体にラッピング、さらに観光の疲れをしっかりととるフットマッサージと美を磨くフェイシャルトリートメントがセット。どちらかというと女性におすすめ。カップルで申し込むなら、彼氏は同じ所要時間で、指圧マッサージが含まれている「Bilisfullday」を選ぶといいかもしれません。

    >>「ムーンライト」の予約はこちら

    トータルボディペイン・リリースマッサージ(1時間30分)

    サイゴンスパのオリジナルボディマッサージ。タイ式、アロマ、オイル、ホットストーンマッサージが融合したスペシャルメニューです。

    >>「トータルボディペイン・リリースマッサージ」の予約はこちら

    “ホーチミンらしい”を求めにビラスパへ。サイゴンスパへ行こう!

    「ホーチミンらしい」というと、東南アジアの雑踏や香辛料の香り、熱帯気候の湿った風などをイメージするかもしれません。しかし、ベトナムの趣とフランスの優美が調和したフレンチコロニアルの時間もまた、“ホーチミンらしい”と言えるのではないでしょうか。そんな透明感あるひとときを思い描いた旅行者は、是非サイゴンスパにいらしてください。

    >>「サイゴンスパ」の店舗情報に戻る

    【閉店】サイゴンスパの店舗メニュー