ホーチミンでスパを楽しむ!生理に当たる場合は事前予約で解決!

ベトナムのホーチミン旅行では、女性の楽しみの1つにスパが挙げられます。しかし、残念なことに当日は生理かも……。

そこで、生理中はスパやマッサージは体験できるのでしょうか?

目次

    ホーチミン旅行でスパを楽しむ。でも生理に当たる確率はけっこう高いかも

    ホーチミン旅行でスパを楽しむ。でも生理に当たる確率はけっこう高いかも

    ホーチミン旅行では、スパは女子にとって大きな楽しみの1つ。しかし、よりによって旅行当日に限って生理にあたってしまう……、実はそういうことってよくあるんです。タビスパでも月に何度か、そのような問い合せをいただきます。

    女性にとっては当たり前の自然現象ですが、いざ旅行中に当たってしまうと、観光に支障がでてしまいますよね。

    生理中はスパやマッサージは楽しめる?

    生理中はスパやマッサージは楽しめる?

    では、実際ホーチミン旅行期間に生理に当たってしまった場合、スパやマッサージはキャンセルしなければならないのでしょうか。

    答えはNoです。

    生理中でもスパやマッサージは楽しめる!

    生理中でもスパもマッサージも楽しめる!

    生理中でもご安心ください。スパもマッサージも楽しむことができます。ただし、その場合は以下の条件をお守りください。

    1.安マッサージ店ではなく、ちょっと高めのしっかりとしたスパを選ぶ
    2.事前に予約をして、生理期間に当たるかもしれないことを伝えておく

    まず1.ですが、ファングーラオやブイビエンにある安マッサージ店や、ドンコイで客引きをしているような安さを売りにしているスパはいけません。セラピストは何も指導も受けていなければライセンスもありません。パッケージコースで予算5000円以上の高級スパであれば、セラピストはしっかりとプロから指導を受けているほか、学校にも通っている人もいます。

    2.に関しては、予約しないで当日に行くと、プロのセラピストが不在や他の客にあたっている場合があるのと、スタッフが英語ができない場合、自分が生理であることをスパ側に伝えることができないかもしれません。

    生理が当たってしまう可能性がある場合は、タビスパで事前予約を

    生理が当たってしまう可能性がある場合は、タビスパで事前予約を

    ホーチミン市内にある旅行者向けのスパは、タビスパで予約することができます。ご予約時に備考欄に「生理になるかもしれない」旨を伝えていただければ、タビスパ側から予約先のスパにその旨を伝えることができます。是非、ご予約ください!