ホーチミンでWi-Fiレンタルはタビスパで。現地の空港ではできません

ベトナムのホーチミン旅行で現地でWi-Fiを使いたい方向けに、タビスパではポケットWi-Fiレンタルサービスを実施しています。空港現地ではレンタルサービスはなく購入のみなので手続きが必要です。短期旅行ではレンタルがおすすめ。

ホーチミン現地でWi-Fiを使ってネットに繋ぐ方法は3つ!

現地でWi-Fiを使ってネットに繋ぐ方法は2つ!

ホーチミン現地で旅行者や出張中にWi-Fiをつなげてネットをする方法は2つあります。
1つは「ベトナムのSIMカードを購入して挿し込む」方法です。日本のアマゾンで買えるマルチSIMでも可能ですが、ベトナムで使うと極端にネット速度が遅くなりますので、あまり使い物になりません。また、SIMカードの購入は現地空港でも可能ですが、SIMカードのレンタルは法律でできませんので覚えておきましょう。

2つ目は「ポケットWi-Fiをレンタルする」ことです。タビスパでもポケットWi-Fiのレンタルサービスを提供しております。
3つ目は「カフェなどWi-Fiスポットで使う」ことです。これは日本のSIMでも利用することができますが、外で歩きながら使うことはできません。あくまでもお店の中でのみとなります。

SIMカードの購入よりポケットWi-Fiをレンタルするメリット

SIMカードは個人情報の塊

SIMカードを購入するにあたっては、まず空港の屋台のような小さな窓口でパスポートを提示し、個人情報を入力する必要があります。たかが旅行で自分の名前やパスポート情報がベトナム全国に知れ渡るのは抵抗ありませんか。例えば家電屋で何かを買い物したときに、「ポイントを付けるから電話番号教えて」とSIMカードの電話番号を伝えると、スタッフはすべての個人情報を知ることができてしまいます。

ポケットWi-Fiなら複数人でネットに繋げることができる

これがポケットWi-Fiの一番の魅力かもしれません。ポケットWi-Fiならば、1台で複数人がWi-Fiに繫げることができます。2~4人程度であれば遅延することもありません。レストランやカフェ、ホテル、ツアーバスの車内とどこでも利用することができます。SIMカードを購入するのであれば、人数分買う必要があるのでコストも高くつきます。

タブレット端末やパソコンでも使える

SIMカードでWi-Fiを使えるのはあくまでもスマホのみ。タブレット端末やパソコンにはSIMカードを挿し込むところはありませんので、ネットに接続することはできません。ポケットWi-Fiであれば、タブレット端末でもパソコンでも利用が可能です。

ポケットWi-Fiだから動画も見れる!

SIMカードの購入よりポケットWi-Fiをレンタルするメリット

SIMカードはプリペイド式のため、外でネットに接続する場合は4Gか5Gを使うので常にお金がかかってしまいます。ネットサーフィン程度であれば微々たるものですが、動画はユーチューブであってもすぐにお金は尽きてしまいます。タビスパのポケットWi-Fiであれば1日4GBまで利用することができます(4GBを超えると遅延します)。

ホテルまでお届け!ホーチミン旅行ではポケットWi-Fiレンタルがおすすめ!

ホテルまでお届け!ホーチミン旅行ではポケットWi-Fiレンタルがおすすめ!

タビスパからポケットWi-Fiをレンタルいただけましたら、宿泊ホテルまでポケットWi-Fiをご指定日までにお届けします。レセプションに預けるので、お客様がチェックインした際に受け取ることが可能。

また、返却時もレセプションにお渡しいただければ、後日タビスパスタッフが引き取りに向かいます。ストレスフリーでポケットWi-Fiをレンタルいただけるのが、タビスパを利用するメリットとなります。

ホーチミンでポケットWi-Fiのレンタル希望の方はこちら

ベトナムポケットWiFiレンタルサービス
ベトナム旅行の必需品となるポケットWiFiのレンタルサービスを提供。ハノイ、ダナン、ホーチミンと全国主要都市を網羅。どこでもネットに繋がる環境を確保できます。ポケットWiFiはホテルで受け渡しが可能。
詳細を見る