ダナンで民族舞踊鑑賞。レストラン「アプサラ」

ダナン旅行を計画している方は、現地で足を運ぶレストランはすでに決めていますか。レストラン「アプサラ(Apsara)」は、ダナン市街地にある日本人旅行者向けのお店。ベトナム名物やシーフードを食べられるだけではなく、毎夜定時に、民族舞踊や伝統音楽の生演奏を鑑賞することができます。

ダナン市街のメインストリート沿い

ダナンのレストラン「アプサラ」の外観
夜のアプサラレストラン。

レストラン「アプサラ(Apsara)」があるのは、ダナン市街地の目抜き通りでもあるチャンフー通り南方。ハン市場を背にダナン大聖堂を下ってさらに進んだ先にあります。市場から徒歩で約10分とかからないので、道に迷う心配もありません。

地図で確認

昼間から営業。でもおすすめは断然ディナータイム!

夜のアプサラの庭園
夜のアプサラの庭園。雰囲気抜群

レストラン・アプサラはランチタイムから営業しているので、日中の観光の合間に立ち寄ることができます。ハン市場、ダナン大聖堂、チャム彫刻博物館などを見学した後に向かうのもいいでしょう。

アプサラの店内
店内は広いワンフロア

しかし、御覧のようにアプサラは雰囲気が別格なので、できればディナータイムである夜の時間に訪れてほしいところです。ちなみに下記に紹介する舞踊&生演奏もディナー時のみの開催です。

チャンパ王国の建築を真似たレストラン

アプサラレストランの店内の様子
背後のモノクロ写真はミーソン遺跡

アプサラはカンボジアのアンコール時代の天女の呼び名ですが、当店はベトナムの中部地方にかつて栄えたチャンパ王国の建築がコンセプト。ちなみにカンボジアとはまったく関係ないというわけではなく、チャンパ王国は幾度とアンコール王朝と激戦を繰り広げています。

ディナーを楽しみながら民族舞踊鑑賞を

アプサラレストランの料理
チキンソテー。かなり美味

外観や庭園にはチャンパ王国の祠堂を模した建築物がありますし、毎夜定時には民族舞踊や伝統音楽の生演奏を鑑賞することができます。ちなみに料理はベトナムの名物グルメから中部グルメ、シーフードなど100近い種類がメニューにあります。

アプサラレストランの民族舞踊
チャム族の伝統舞踊を見れる

民族舞踊は、チャンパ王国の子孫と伝えられている少数民族のチャム族のもの。ダナンでは幾つかの場所でチャム族の伝統舞踊を見ることができますが、レストランでとなるとアプサラレストランくらい。これを見るためだけに訪れる価値がありますね。

個人で行く場合は予約がベター

アプサラレストランの料理
ベトナム名物は一通りそろっている

このアプサラレストランは、日系旅行会社と提携しているようで、日本人ツアー団体が多く見受けられます。個人で行く場合は満席であったり、後ろの席に座らされて伝統舞踊などが行われるステージが見ずらい場合もあります。そんなときは、事前に予約するのがおすすめです。当日でも空いていればいいですが、できれば数日前の予約がベター。

観光情報

アプサラ Apsara
住所:222 Tran Phu St. Dist. Hai Chau. Da Nang
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~21:00
イベント:毎夜19:30~ ※約1時間