ダナンからホイアン、フエ、ミーソン遺跡へのおすすめの行き方・アクセス

ベトナム中部の都市ダナンは、近年日本人旅行者に注目されているビーチリゾート。そのダナンを拠点に、ランタンが美しい世界遺産の街ホイアンや古都フエ、そして、チャンパ王国の栄華を物語るミーソン遺跡など、中部の主要な観光地を巡る観光ルートが人気となっています。

ここでは、ダナンからホイアンやフエ、そしてミーソン遺跡へのおすすめの行き方、アクセス方法をご案内していきます。

ダナンから世界遺産ホイアンへの行き方・移動・アクセス方法

ベトナム市内を走るタクシー
タクシーはマイリンやビナサンが大手

ダナンから世界遺産ホイアンまでは、車で約40分くらいの距離です。

もっともリーズナブルに移動できるのは公共バス。けれども、約1時間半と時間がかかりますし、ダナン市街のバス停はぱっと見て分からないので、探すのも手間。また、ホイアン側のバスターミナルから観光の中心地である旧市街までは、徒歩で20分くらい離れている点も注意が必要です。

タクシー車両の様子

公共バスよりも料金は高くなりますが、自由がきいて比較的安心して使えるのがタクシー。ビナサンやマイリンなどの有名な会社のタクシーを使いましょう。「ホイアン」と伝えれば、タクシーが入れる旧市街入口ぎりぎりまで行ってくれるはずです。

ベトナムの路線バスの車内
ベトナムの路線バスの車内

日系旅行会社のホイアン行きのツアーもあります。日本語ガイド付きの専用車をチャーターして自由行動もできるプランも。

ホイアンの川沿いの町並み
ホイアンの川沿いの町並み

また、五つ星のリゾートホテルのなかには、ホイアンまでのシャトルバスを運行しているホテルもあります。その場合は、ホテルのスタッフに確認してみましょう。

ダナンから古都フエへの行き方・移動・アクセス方法

古都フエの王宮
古都フエの王宮

ダナンとフエとの距離は約100km。車で約2時間半くらいです。移動手段は、バスかタクシーのいずれかとなります。

フエ市内を走るタクシー
白タク(無印)は乗らないように!

誰にも気兼ねすることなく快適に移動したいのならタクシーです。タクシーでの移動の場合は、1日チャーターする方法がおすすめ。結果的にメーターでの利用よりもリーズナブルに済ませることができます。一緒に行く友人同士で割り勘するとリーズナブルな料金に。

ダナンの5つ星ホテル
ダナンの5つ星ホテル「フュージョンマイア」

タクシーは宿泊しているホテルで手配してもらうと、言葉の心配もいりません。ただし、金額の確認だけはしっかりとしておきましょう。

ローカルバスで行く場合

ツアーバスの写真
ツアーバスはこんな感じ

チュンタム・ダナン・バスターミナルからフエ行きは、9:30~16:30の間で運行しています。事前に行きたい観光スポットを確認してから、適切な場所で降りましょう。ローカルバスでの移動の所要時間は約3時間。時間に余裕がある人向けの移動方法でもあります。

また、ベトナムには多くのツーリストバスも運行しています。ダナンとフエの間での利用も可能。スリーピングバスなら、リクライニングシートに寝転んで快適にすごせます。エアコンが効いていて、ブランケットが用意されているのも魅力です。

ダナンから世界遺産ミーソン遺跡への行き方・移動・アクセス方法

ミーソン遺跡の写真
ミーソン遺跡

チャンパ王国の栄華を物語る「ミーソン遺跡」。独立国家であったチャンパ王国は、中部から中南部にかけて勢力をもち、沿岸地域に聖域となる祠堂を作っていました。ミーソン遺跡はその数ある遺跡の中でも最大規模で、1999年にホイアンと併せて世界遺産に登録されました。そのミーソン遺跡は、ダナン市内から車で約1時間半くらいの距離があります。

ツアーバス
半日ツアーならば2000円程度で行ける

おすすめの移動方法はツアーバスもしくはタクシーを利用すること。ミーソン遺跡は山中にあるため、現地で流しのタクシーを捕まえることはできませんので、タクシーで行く場合はチャーターするのが必須となります。

ただし、1人、2人で行く場合は、旅行会社が催行する半日ツアーに参加する方が安く済む場合もあります。

3つの世界遺産を回る観光スケジュールを立てよう

海外旅行の準備写真

ダナンからホイアンやフエ、ミーソン遺跡への移動手段。バスやタクシーなど、それぞれのおすすめの行き方をご紹介しました。

ベトナム中部の観光拠点となっているダナン。この街自体にも魅力的な観光スポットはたくさんあるのですが、すぐ近くには世界遺産の街や遺跡、古都などがあり、それらのアクセスにも便利。ぜひダナンを拠点にして、世界遺産を訪れてみてください。