【2020年5月27日】日本の政府がベトナムとの経済活動及び交流の早期再開を示唆

日本政府はベトナムとの経済活動及び交流の早期再開を示唆しました。日本政府の発表によると「新型コロナの抑え込みに成功し、なおかつ日本にとって重要な経済国」という基準を設け、そこにベトナムも名指しで指名。

順を追って経済交流再開へ

また、日本政府によると、「まずは留学生や実習生の入国許可。その次に出張者などビジネスマン、そして観光客の受け入れとなるだろう」とのこと。明確な時期こそ示してはいませんが、今回名指しした国に含まれるベトナムや台湾は、揃って10-12月に海外旅行者を受け入れ、大々的にウェルカムキャンペーンを行うことを発表しているので、日本側も観光客の受け入れ時期を10-12月期に足並みをそろえる公算が予想されます。