【予約可】ダナン&ホイアン発1日ツアー「世界遺産フエの旅」クルージングあり!(ベトナム・ダナン)のサービス

店舗詳細サービスページでは、ツアー及びエンタメスポットの詳細情報を紹介。アクセス方法からプログラム内容、雰囲気、サービスなどを詳しく解説します。日本語対応の可否、送迎サービスやチップの有無など、旅行者が気になる店の特徴も網羅。ベトナム全国を歩きまわる経験豊富のプロライターが取材・執筆しています。

ベトナムのダナン&ホイアンから行く世界遺産フエを満喫できる1日ツアー。世界遺産の建築物を初めて、伝説の残る寺院やクルージングもあり。ボリューム満点の現地ツアーの当日の様子をご紹介します。

目次

    今回の現地ツアーの見どころ

    今回の現地ツアーの見どころ

    今回ご紹介するフエの現地ツアーの見どころは、世界遺産に登録されているカイディン帝廟とフエの旧市街と新市街を隔てるフォン川を渡るボートツアー。旧市街にある阮朝王宮は見どころでもあるのですが、大半が焼け野原となっているので、敷地は広いものの見る場所は多くありません。カイディン帝から望む雄大な自然風景や兵馬俑、煌びやかな廟内部は特に注目してください。ちなみに、ダナンやホイアンからフエまでは長距離バスで3時間ほどかかりますので、自力だと少々大変です。ツアーならばドアtoドアで2時間少々で行くことができるのも魅力です。

    7:30~8:30 ホテル送迎

    サザンブリーズの送迎車

    ホテル送迎の時間は7時30分から8時30分の間で行われます。ダナンとホイアン双方の参加者をピックアップしますので、1時間ほどスパンがあります。ただし、1時間待っているわけではなく、予約したあとにピックアップ時間が記載されたメールが送られてくるので、それに従えばピンポイントでツアーガイドが迎えにきてくれます。

    ダナン・ホイアンからフエへ出発!

    ダナン・ホイアンからフエへ出発!

    ダナン・ホイアンから混載車に乗って一路フエへ向かいます。所要時間はその日の道の混みようにもよりますが、およそ2時間程度となります。道中のローカルな田舎風景も見逃さないように。暇があればツアーガイドに、宿泊ホテル周辺でおすすめのレストランやスパがないか質問してみるのもいいですね。

    10:30 フエの世界遺産「カイディン帝廟」の見学

    10:30 フエの世界遺産「カイディン帝廟」の見学

    フエに到着後、まず最初に立ち寄るのがこちらの「カイディン帝廟」。ユネスコ世界遺産に登録されている12代カイディン帝の廟となります。大自然の丘の上に建つ大きな帝陵で、廟の玄関前から望む自然風景は圧巻です。

    兵馬俑のような建築物
    兵馬俑のような建築物

    カイディン帝廟の入口前の両脇に並んでいるのが、こちらの石像。中国の兵馬俑のような人と馬、動物の石像が見やっています。人の表情は一体一体異なるのも注目。

    カイディン帝廟の内部
    カイディン帝廟の内部

    カイディン帝はフランス贔屓の時代で、フランスの保護下にベトナムは置かれていました。漢字からローマ字体に代わったのもこの時代。そのため、廟内部の装飾や雰囲気は、中国寺院風ではなくご覧のような派手なフランス風となるのが特徴です。中央にカイディン帝の黄金の像が安置されていますが、この9m下にカイディン帝の遺体が眠っているとされています。

    11:30 伝説の残る「ティエンムー寺」の見学

    11:30 伝説の残る「ティエンムー寺」の見学

    カイディン帝廟の見学を終えたあとは、車に乗って市街地に向けて走り出します。次に行くティエンムー寺は、旧市街にある寺院で、フエで最も古い建築物の1つ。石段を上がった先には八角7重の塔と本堂が構えており、毎日熱心な仏教徒の参拝者で途絶えません。本堂では仏教徒の読経の様子を見学することができます。

    ドラゴンボート乗船~フエのフォン川を遊覧

    この屋形船のようなボートで遊覧
    この屋形船のようなボートで遊覧

    ティエンムー寺の見学を終えたあとは、寺の正面に停泊しているドラゴンボートに乗船してフォン川を遊覧します。フォン川は南部新市街と北部旧市街を分かつ歴史深い河川。昼のツアーでは遊覧のみですが、夜になると船内部で伝統舞踊が開催されたり、灯篭を川に流す体験を楽しむことができます。
    ※天候やイベント時には急遽中止となる場合があります。その際は王宮博物館へ立ち寄ります。

    12:30 昼食(フエ宮廷風料理を堪能!)

    12:30 昼食(フエ宮廷風料理を堪能!)

    ドラゴンボートを満喫したあとは、昼食タイム。昼食はフエ宮廷風料理となります。フエ宮廷料理とは、かつてフエ皇帝の時代に皇族たちが食べていたとされる貴族の料理です。当時はクジャクの肉などいまでは食べられない食材を使っていたので、あくまでも宮廷風となります。フエ料理はいまではベトナム全国で食べることができますが、ベトナム料理とは異なる多彩な調味料を使うのが特徴。是非、フエの本場で食べていってください。

    13:40 フエ最大の世界遺産「阮朝王宮」を見学

    13:40 フエ最大の世界遺産「阮朝王宮」を見学

    昼食を終えたあとは、フエ最大の世界遺産である「阮朝王宮」へ向かいます。元朝王宮はご覧の大きな宮殿となりますが、実はベトナム戦争時の爆撃により、中央は完全な焼け野原となってしまっています。将来的には復元をするようで、現時点ではテレビ映像にて当時の王宮内部を3D映像で確認することができます。

    残された王宮の外側
    残された王宮の外側

    王宮の外側はご覧のような美しい中国風の回廊が続いています。毎日定時に王宮音楽を鑑賞することができますが、そちらもユネスコの無形文化遺産に登録されています。阮朝王宮内部は最初はツアーガイドが案内してくれますが、その後は自由行動となるので、事前に行く場所をピックアップしておくといいでしょう。

    14:40 ダナン・ホイアンへ向けて出発

    14時40分頃に集合して、フエの1日観光は終了。車に乗り込み、ダナン及びホイアンに向けて出発します。道中は多少の渋滞があるかもしれませんので、車内では到着までゆっくりと眠ってください。

    16:00~17:00 ホテル解散

    最初はダナンに立ち寄り、その後ホイアンとなります。到着及び解散時間は16時から17時頃。いずれも夜観光ははじまったばかり。一度ホテルで小休止するのもいいですし、体力があるならば、そのまま夜観光に出かけるのもいいでしょう。

    今回参加したダナン&ホイアンから行くフエの1日観光は、歴史好きにおすすめの現地ツアーとなります。フエ自体が大きな観光地となるので、場合によっては宿泊を伴うフエ観光を計画するのもおすすめです。子供は少し退屈してしまうかも。

    【予約可】ダナン&ホイアン発1日ツアー「世界遺産フエの旅」クルージングあり!の店舗メニュー