YKCウェルネス(ベトナム・ホーチミン)のサービス

店舗詳細サービスページは、スパ店舗の詳細情報を紹介。アクセス方法からフロアの様子、雰囲気、サービスなどを詳しく解説します。日本語対応の可否、送迎サービスやチップの有無など、旅行者が気になる店の特徴も網羅。ベトナム全国を歩きまわる経験豊富のプロライターが取材・執筆しています。

【予約者限定】帰りのタクシー代還元
無料サウナ
無料荷物預かり

※右のクーポン利用条件を必ずご確認下さい。

予約者限定/
他クーポンの併用不可/
指定コースのみ/

プチパリと呼ばれることもあるベトナム南部のホーチミン。かつて100年もの間フランスに統治されていた名残は、食文化、建築、カフェ習慣といった具合に、いまでも町のいたるところで見ることができます。

ベトナムの場合は、単なる西洋かぶれの町ではなく、しっかりとフランスとベトナムの古い歴史が刻まれているのが特徴。2つの国が融合したインドシナ文化をその目と肌で体感したい、当時の上流階級の貴婦人のような優雅な時間をおくりたい、そう考えている女子旅行者やカップルは、ここで紹介する「YKCウェルネス」を選んでみてください。

目次

    ベトナム人の生活を覗ける3区の立地

    ベトナム人の生活を覗ける3区の立地
    大通りから路地に入った先に建つ

    YKCウェルネスのある3区は、ホーチミンの市民劇場からタクシーで10分から15分ほど北上したエリア。ベトナム人が多く暮らす下町エリアの一方、近年はレジデンスや高層ビジネスビルが建つようになり、都市化が急加速しています。YKCウェルネスは、大通りのファムゴックタック通り(Pham Ngoc Thach)から一本路地に入った先。路地の手前でタクシーを降りましょう。

    同じ並びに2店舗のYKCウェルネス

    YKCウェルネスは同じ路地の並びに2店舗あり、1号店と2号店となります。2号店は2019年にオープンの新店ですが、間取りは1号店の方が開放的です。いずれも部屋数が少ないため、当日の込み具合で他の客が少ない店舗の方に案内してくれます。

    もし自分で選びたい場合は、その旨をレセプションにお伝えいただくか、タビスパに予約時に備考欄に記載いただければ、ご希望に沿うように部屋を確保することができます。

    3つの嬉しい特典・サービス

    3つの嬉しい特典・サービス
    YKCウェルネスのレセプションにて

    YKCウェルネスではタビスパ上からの事前予約で、3つのサービスを受けることができます(要リクエスト)。

    1.帰りのタクシー代還元サービス

    YKCウェルネスは少数精鋭で運営しているため、残念ながらホテル送迎サービスは用意がありません。しかし、その代わりにスパ後の帰りのタクシー代の還元サービスがあります。

    2.サウナ&スチームサウナ無料サービス

    サウナ&スチームサウナ無料サービス
    ソルトサウナ

    YKCウェルネスでは檜のサウナと水蒸気を浴びるスチームサウナの両方を完備しています。男性は両方、女性はスチームサウナを無料で利用することができます。2号店では岩塩をサウナにはめ込んだソルトサウナを楽しむこともできます。

    3.無料の荷物預かりサービス

    旅行者にとってはもしかするとこれが一番嬉しいかもしれませんね。帰国日にYKCウェルネスを楽しみ、飛行機の時間までまだ時間がある場合は、荷物をスパに預けて市内観光をぎりぎりまで楽しむことができます。

    西洋を感じるレセプションロビー

    西洋を感じるレセプションロビー
    西洋を感じるレセプションロビー

    こちらは1号店のレセプションロビーの様子。2号店も似たような内装で、入口正面に受付とソファ。その奥に螺旋階段。階段を上がった先がボディマッサージルームとなり、階段を越えた奥はサロンとなっています。

    サロンスペース
    在住者がよく利用する

    サロンは在住者のリピーターがよく利用するようですが、コースに含まれているスカルプトリートメントはここで体験することとなります。ちなみにさらに奥にはヘッドスパを受けるスペースもあります。

    コロニアル建築の空間で至高のスパを楽しむ

    コロニアル建築の空間で至高のスパを楽しむ
    1号店の個室の様子

    白を基調とした清潔な空間がYKCウェルネスの特徴。女子旅、カップル夫婦で静かな時間を満喫することができます。東南アジアのベトナムという南国の都市で、古き良きインドシナ時代に生まれた西洋とベトナムが調和した空間を、その肌で実感してみてください。

    サウナ付きの個室もあり

    サウナ付きの個室もあり
    サウナ付きの個室もあり

    1号店と2号店双方にサウナ付きの個室があります。また、ドンコイ通りやベンタイン市場周辺にあるスパと比べると、1部屋当たりの面積が広いのもYKCの魅力です。

    無料シャワーもあり!まるで5つ星ホテルのよう

    無料で利用することができるシャワールームも完備。ご覧のように高級ホテルの客室のように清潔です。スパの後のオイル肌が嫌な人は、ここで洗い流してから観光を再開することができます。

    迷ったらこれ!日本人旅行者に人気のパッケージコース!

    迷ったらこれ!日本人旅行者に人気のパッケージコース!
    2号店のフロアの様子

    YKCウェルネスの客層はほとんどが女性。どちらかというと若年層も多いですが、どちらかというと40代以降の落ち着いた大人の方が多いようです。筆者が取材で直接行ってみた感想としては、そんなのことはなく若い方にとっても全然お洒落。むしろフレンチスタイルの南国スパに憧れを抱く女子にとってはど真ん中だと思います。

    YKCウェルネスでは複数のパッケージコースを用意しているため、もし選ぶのに迷っているようならば、ここで紹介するコースを選択してみてください。

    新・パッケージ3(3時間)

    高級スパに来たからには、90分や2時間じゃあ物足りません。こちらは南国香るスクラブとボディマッサージ、フェイシャルがセットになったフルコース。ベトナム旅行の良き思い出に一役買ってくれること間違いありません。

    新・パッケージ3(3時間)

    パッケージ2(3時間5分)

    アロマボディマッサージとスチームバス(フットバス)に加え、YKCウェルネスの売りでもあるスカルプトリートメントがセットになった人気のコース。頭皮や髪の傷みが気になる方には特におすすめです。

    パッケージ2(3時間5分)

    パッケージ5(5時間)

    もし時間が許すならば……満足度120%のスパコース。半日かけて心身の疲れとストレスをすべて洗い流します。女子旅や母娘といった気の置けない関係の人と一緒に楽しんでください。

    パッケージ5(5時間)

    >>YKCウェルネスのメニュー・予約はこちら

    ホーチミンのハイライトに選ばれるYKCウェルネス・スパ

    せっかくのスパなんだから、ドンコイエリアやベンタイン市場エリアの近場で済ませるのではなく、西洋香る戸建ビラで時間を忘れるひとときをおくりたい……。そう考えるのは至極自然のこと。是非ホーチミン旅行のハイライトにYKCウェルネスを選んでみてください。最高のシチュエーションが貴方を待っています。

    YKCウェルネスの店舗メニュー