センスパ(ベトナム・ホーチミン)のサービス

店舗詳細サービスページは、スパ店舗の詳細情報を紹介。アクセス方法からフロアの様子、雰囲気、サービスなどを詳しく解説します。日本語対応の可否、送迎サービスやチップの有無など、旅行者が気になる店の特徴も網羅。ベトナム全国を歩きまわる経験豊富のプロライターが取材・執筆しています。

・全メニュー5%OFF
※会計時に割引されます。
・2名以上の予約で個室優先確保

※右のクーポン利用条件を必ずご確認下さい。

他クーポンの併用不可/
指定コースのみ/

ベトナムのホーチミン旅行では、町観光の折に南国感じる贅沢なひとときを「スパ」で体験してみませんか。

今回ご案内するセンスパ(SEN SPA)は、カップルや女子旅にピッタリの贅沢スパ&マッサージが楽しめるお店です。ホーチミンのスパとしては高級の部類になりますが、物価安のため日本人旅行者にとっては若い方でも十分予算内で素敵な個室部屋でスパ体験できます。

ホーチミン旅行における1日のハイライトとして、是非センスパ(SEN SPA)をご予約下さい。

目次

    センスパ(SEN SPA)の行き方:ホーチミン市民劇場から徒歩10分

    センスパ(SEN SPA)はホーチミン観光の中心に建つ市民劇場(オペラハウス)から徒歩10分のところにある一軒家です。センスパのあるレタントン通りは、別名日本人町と呼ばれていて、大勢の在住日本人が暮らしています。

    日本食レストランや輸入雑貨店も数多くあるので、センスパに訪れる前後に散歩してみるのも良いでしょう。

    徒歩とタクシーどちらで行くのがおすすめ?

    センスパ(SEN SPA)までは市民劇場のあるドンコイエリアから徒歩10分程度ですが、それは迷わなければの話です。特に日中のホーチミン市街は気温30度越えが当たり前で蒸し暑いため、少し歩いただけでも汗が噴き出てしまいます。

    せっかく贅沢スパを体験するのですから、できればタクシーを使ってドアtoドアでスマートに向かいたいところです。ドンコイエリア及びベンタイン市場周辺からタクシーに乗れば、所要時間は約5分。料金も200~300円程度です。

    センスパ(SEN SPA)へようこそ!南国感溢れるレセプション

    センスパ(SEN SPA)へようこそ!南国感溢れるレセプション
    夜に行くとライトアップされてより美しい

    センスパ(SEN SPA)の入口はご覧となります。雰囲気のあるアーチ状。実は一軒家の高層階はコンドミニアムとなっているため、高級ホテルのような入口及びエントランスになっています。

    センスパのレセプション

    レセプションはご覧のように広い間取りとなり、脇には待合室兼お土産コーナーも設置されています。この手の高級スパは予約必須のため待たされることは少ないですが、個室を手配した場合は部屋の準備等で数分程度待つかもしれません。その間はベトナムの伝統を感じるレセプションでゆっくりとお茶を飲みながら待っていましょう。

    ちなみにレセプションフロアを仰ぐと頭上を照らす花の照明。こちらはベトナムの象徴である「蓮(ハス)」をイメージ。SEN SPAのSEN(セン)は日本語で蓮を意味します。

    センスパのイメージ
    センスパのレセプション

    センスパ(SEN SPA)のカップル利用で絶対おすすめ!「ジャグジー&サウナ付き完全個室」

    センスパ(SEN SPA)のカップル利用で絶対おすすめ!「お風呂&サウナ付き完全個室」

    センスパ(SEN SPA)の最大の魅力の1つが、ご覧のVIPルームです。2名様向け完全個室で、部屋の中にお風呂(ジャグジー)とサウナがついています。

    センスパは男性と女性でマッサージルームが分かれていますが、個室に関しては男女同室可能なので、カップル夫婦で楽しむことができます。

    センスパのお風呂

    お風呂(ジャグジー)は画像だと少し小さめな印象ですが、実際は2人でも広々と入れるほか、座れるほど深いのでカップルでラブラブしながら素敵な思い出を作れます。

    VIPルームの全景

    センスパ(SEN SPA)には男女別のセミプライベートルームと個室、上記お風呂&サウナ付VIPルームに分かれていますが、タビスパ事前予約にてこのVIPルームを確保※SEN Romance(3.5h)かA Journey For Two(3h)のいずれかのコースを予約する必要あり。

    2ベッドルームのノーマル個室│SEN SPA

    2ベッドルームの個室│SEN SPA

    また、それ以外のパッケージコースを予約されたお客様には個室を優先手配します(お風呂やサウナは別室です)※タビスパ特典。

    ちなみに通常のスタンダードルームは4ベッドルームとなります。男女別のため他人と相部屋になっても恥ずかしさはそれほどないと思いますが、それでもせっかく高級スパに来たのだから、個室で贅沢気分を味わいたいですよね。是非ご予約下さい。

    センスパ(SEN SPA)の選べる2種のサウナ。両方体験して

    センスパ(SEN SPA)の選べる2種のサウナ。両方体験して
    スチームサウナ(スチームバス)

    日本では高温で乾燥した部屋にこもるヒノキのサウナが昔からの伝統ですが、ベトナムではご覧のようなスチームバスと呼ばれるスチームサウナが習慣にあります。

    通常のヒノキサウナ
    ヒノキのサウナ

    スチームサウナ(スチームバス)はほどよく温かい低温蒸気が部屋に立ち込める新しい感覚のサウナです。センスパ(SEN SPA)ではヒノキのサウナと併せて体験できます。ヒノキの方は熱石に水をかけて蒸気で温度を上げる本格的なもの。是非両方楽しんでいってください。

    高級スパだからこそ価値ある体験:フェイシャル&スクラブ

    高級スパだからこそ価値ある体験:フェイシャル&スクラブ

    南国スパと言えばフットマッサージやアロマオイルを使ったボディマッサージが象徴的ですが、東南アジアの高級スパでは、それだけではなく、自然成分をたっぷり含んだ「フェイシャル」と「スクラブ(orラッピング)」も絶対に体験したいところです。

    senspaのラッピング
    ラッピング

    ちなみに、カップルで楽しもうとすると、「俺は遠慮しとくよ……」と男性パートナーは言いがちですが、フェイシャルもスクラブorラッピングも男性にも断然おすすめできます。

    スクラブ
    スクラブ

    おそらく多くの男性は初めての体験かと思います。一度試すと本当に病みつきになるので、女性は是非、多少強引にでも男性を説得してみてください(笑)

    センスパ(SEN SPA)のおすすめメニュー:カップルはVIPルーム付パッケージ一択!

    センスパ(SEN SPA)のおすすめメニュー:カップルはVIPルーム付パッケージ一択!

    センスパ(SEN SPA)ではアラカルト(単品)、パッケージ、VIP個室付パッケージから選ぶことになりますが、旅行者であれば基本的にVIP個室付パッケージ一択です。予算は1人1万2000~1万7000円前後。

    通常パッケージは6000円~2万円となるので、「だったらもう少しお金を出してVIPルームにしよう」となるかと思います。

    筆者も実際にVIPルームを体験したことがありますが、お風呂(ジャグジー)とサウナを別室(マッサージ部屋から歩いて移動)で体験するか、同一の部屋で受けられるかは、かなり特別感に違いがあります(旅館の客室露天風呂か離れかの違いくらいのイメージ)。

    まとめ:南国スパでVIP体験!センスパ(SEN SPA)に行こう

    今回はセンスパ(SEN SPA)のサービスや魅力を詳しくご案内しました。ホーチミン旅行者向けの高級スパの中では抜群に質の高いサービスを受けることができます。

    ホーチミンにはお風呂&サウナ付き完全個室という環境が整ったスパがほとんどありません。センスパ(SEN SPA)は旅行者にとって、贅沢な時間かつベトナム伝統の雰囲気に触れられる貴重な体験ができる観光スポットとなるでしょう。

    センスパの店舗メニュー