【予約可】ホーチミン午後発「夜のメコン川ナイトクルーズ!」現地ツアー(ベトナム・ホーチミン)のサービス

店舗詳細サービスページでは、ツアー及びエンタメスポットの詳細情報を紹介。アクセス方法からプログラム内容、雰囲気、サービスなどを詳しく解説します。日本語対応の可否、送迎サービスやチップの有無など、旅行者が気になる店の特徴も網羅。ベトナム全国を歩きまわる経験豊富のプロライターが取材・執筆しています。

ベトナムのホーチミン午後発「夜のメコン川ナイトクルーズ!」現地ツアーの当日スケジュール詳細をご紹介します。午後13時30分発なので、午前中はホテルでゆっくりしたり、市内散策で過ごしましょう。今回の現地ツアーではたくさんの船に乗りますので、アジアの風を感じたい人に最適な現地オプショナルツアーとなります。どんな素敵な旅をおくれるのか、魅力を余すことなくご案内しております。ご参加は予約・メニューページまで!

目次

    今回の現地ツアーの見どころ

    今回の現地ツアーの見どころ

    今回の現地ツアーの見どころは「夜のメコン川クルーズ」です。日中にも養蜂場やココナッツキャンディー工房の見学はあるのですが、それでも大きな見どころとなるのはやはりナイトクルーズとなるはず。熱帯気候のメコンデルタの熱気と神秘的な夜のメコン川を是非肌で感じ、目に焼き付けてください。きっと今回のホーチミン旅行における最大のハイライトとなることでしょう。

    13:30 ホテル送迎

    13:30 ホテル送迎

    ホテル送迎は午後の13時30分。今回のツアーは夕食付で昼食はありませんので、お昼はしっかりと個々で取っておきましょう。時間になるとツアーガイドが迎えに来てくれるので、ホテルロビーで待機していてください。

    ウェンディツアーのVIPカー
    ウェンディツアーのVIPカー

    また、VIPカープランでは、ご覧のよう豪華な車を利用することができます。ホーチミンからメコンのあるミトーまでは、スムーズに行って約90分となります。もし、より贅沢かつ快適なツアーをご希望の場合は、こちらも検討してみてください。

    15:00 昼下がりの爽快メコン川クルーズ(1回目)

    15:00 昼下がりの爽快メコン川クルーズ(1回目)

    今回の現地ツアーで訪れるのは、メコンデルタ地方の玄関口と呼ばれるミトーという大きな町。メコンデルタは中国やカンボジア、タイなど6か国に跨る世界を代表する国際河川。到着してまず最初に乗るのはエンジンがついたモーターボートとなります。

    スピードボート

    メコンデルタは茶色によどんでいますが、これは土の色と言われていて、時期によって赤茶に変色したりします。時折雑誌やテレビで見かける水上市場が開催されるのは、もう少しメコンデルタの奥地に進んだところにあるカイベーとカントーにて。こちらも興味がある人は是非。

    15:20 ココナッツキャンディー工房を見学しよう!

    15:20 ココナッツキャンディー工房を見学しよう!

    ココナッツキャンディー工房の見学といっても、ご覧のような小さな作業場です。ただ、ホーチミンのスーパーに並んでいるものと品質は変わりませんし、ここでお土産として買うこともできます。ここでは、ココナッツを粉砕してどろどろに溶かし、型にはめてカットするまでの工程を見学することができます。細長いココナッツキャンディーを小気味良くタンタンッとカットする様子はアジアならでは。

    15:50 馬車でのほほん散歩旅

    15:50 馬車でのほほん散歩旅

    続いてのイベントはこちらの馬車に乗って散歩する旅。同ツアーを催行しているウェンディーツアーのオリジナルメニューとなります。馬車に乗ってパカパカと揺られながら南国のアジアの道を闊歩する……そんな時間も思い出の一コマですよね。

    16:10 メコンデルタの隠れた名産品!蜂蜜農園の見学

    16:10 メコンデルタの隠れた名産品!蜂蜜農園の見学

    続いて訪れるのは蜂蜜農園。こちらも農園といっても、巣箱を見せてもらう程度のプチイベント。ただし、知っておいてほしいのは、メコンデルタの蜂蜜は実は名産品でもあります。南国果実の花から採蜜された蜂蜜はとっても甘くて、日本で買える蜂蜜とはまるで味わいが違います。ホーチミン市内のお土産店に行けば「非加熱の生はちみつ」が売っていますので、是非こちらをお土産に。

    16:40 手漕ぎボートでメコンのジャングルクルーズを楽しもう!(2回目)

    16:40 手漕ぎボートでメコンのジャングルクルーズを楽しもう!(2回目)

    メコン川のジャングルクルーズ。上記写真はもう少し早い時間帯なのでたくさんの船で賑わっていますが、実際今回のツアーだと、時間が遅いためほとんツアーボートはありません。日が陰ってきて過ごしやすい気温になっていますし、徐々に橙に空が染まり始めて気分も高揚してきます。

    鬱蒼とした雑木林をボートで回ります
    鬱蒼とした雑木林をボートで回ります
    まさにジャングルクルーズ
    まさにジャングルクルーズ

    17:00 夕食(象耳魚をはじめとしたメコン料理を堪能)

    17:00 夕食(象耳魚をはじめとしたメコン料理を堪能)

    夕食は象耳魚(エレファントイヤーフィッシュ)をメインにメコンの名物を堪能。エレファントイヤーフィッシュはメコン川で獲れる川魚で、素揚げしたものをヌクマムにつけて頬張ります。

    16:15 お待たせ!メコン川ナイトクルーズを楽しもう!(3回目)

    16:15 お待たせ!メコン川ナイトクルーズを楽しもう!

    日が暮れてくると、最後のメコン川クルーズがはじまります。辺りが段々とオレンジ色から紫にグラデーションを描くように変わっていき、そして暗くなっていく様子はまさに幻想的です。エンジン付きのボートで広大なメコン川を遊覧しますが、運が良ければ川辺に伸びる木々に、チカチカと淡い光を点灯させているホタルに出会えるかもしれません。

    21:30 ホテル到着・解散

    美しいメコンの夕焼け
    美しいメコンの夕焼け

    ホーチミンに戻ってくるのは21時半頃。ツアーにしてはかなり遅い時刻となりますが、この時間はまだナイトマーケットやバックパッカーエリアのブイビエン通りも大賑わいです。

    今回ご紹介したツアーは、ホーチミンの現地オプショナルツアーの中では珍しい夜型となります。ただ、多少戻りは遅いものの、夜のメコンで見ることができる夜景は本当に幻想的です。子供から大人まで楽しめるので、是非ご参加ください。

    【予約可】ホーチミン午後発「夜のメコン川ナイトクルーズ!」現地ツアーの店舗メニュー