【予約可】ハノイ発現地ツアー。バイト号で行くハロン湾日帰りクルーズ(ベトナム・ハノイ)のサービス

店舗詳細サービスページでは、ツアー及びエンタメスポットの詳細情報を紹介。アクセス方法からプログラム内容、雰囲気、サービスなどを詳しく解説します。日本語対応の可否、送迎サービスやチップの有無など、旅行者が気になる店の特徴も網羅。ベトナム全国を歩きまわる経験豊富のプロライターが取材・執筆しています。

ベトナムのハノイの王道現地オプショナルツアーの1つ「ハロン湾の日帰りクルーズ」の詳細をご案内。当ツアーは、帆船のバイト号に乗ってハロン湾を遊覧する人気ツアーとなります。ハロン湾以外にも市場散策やシーフード料理など見どころ満載となります。

目次

    今回の現地ツアーの見どころ

    今回の現地ツアーの見どころ

    今回の現地ツアーの見どころは、なんといってもダイナミックな自然景観を楽しめるハロン湾と、豪華客船で行く遊覧ツアーです。ちなみに船はツアーによって異なりますので、船を重視する方は、いろいろとハロン湾ツアーを吟味してみるといいでしょう。

    8:00 ホテル送迎

    サザンブリーズのワゴン

    ホテル送迎は朝の8時から。現地ツアーガイドが参加者をホテルロビーでピックアップしてくれます。ただし、GWや年末年始、お盆といった繁忙期はすべての宿泊者のホテルを回ることはできませんので、指定ホテルの送迎となりますので、参加者は最寄りの指定ホテルまで行く必要があります。

    指定ホテルお迎え時間
    インターコンチネンタルウエストレイク 08:00
    ドゥパルクハノイ 08:20
    メリアハノイ 08:30
    ヒルトンハノイ 08:40

    ハロン湾まではおよそ3時間

    ハロン湾まではおよそ3時間の道のり。高速道路を使うので、体感はもう少し早めかもしれません。また、途中でベトナム版道の駅に立ち寄ってトイレ休憩も挟みます。ハロン湾のあるクアンニン省に入るのは11時過ぎ

    また、ハロン湾に行く前には、湾に面している「ホンガイ市場」に立ち寄ります。

    11:30 ホンガイ市場散策

    11:30 ホンガイ市場散策

    ホンガイ市場はハロン湾に面している市場なので、新鮮な魚介を扱う露店がたくさん並んでいます。ハノイ市内にあるどの市場とも雰囲気が違うので、是非ローカルな空気を楽しんで下さい。

    12:30 ハロン湾の船乗り場に到着・乗船

    12:30 ハロン湾の船乗り場に到着・乗船

    ハロン湾の船着き場に到着したら、ツアーガイドが自分たちが乗る船まで案内してくれます。今回当ツアーで乗船する客船は「バイト号(Bai Tho)」となります。比較的小型の帆付の客船ですが、甲板にはデッキチェアが並び、船内にレストランや寝室のあるしっかりとしたクルーズ船です。今回は日帰りですが、宿泊もできるので、ご希望の方は別のツアーを探してみてください。

    バイト号の船内をちょっと紹介!

    バイト号の甲板
    バイト号の甲板
    バイト号のレストランスペース
    バイト号のレストランスペース

    クルージングツアー開始!ハロン湾のシンボル「夫婦の岩」

    クルージングツアー開始!ハロン湾のシンボル「夫婦の岩」
    ハロン湾のシンボル「夫婦の岩」

    まずは1時間ほどハロン湾を遊覧します。クルージングは下記を見学することができます。

    ・互いが見つめ合いキスをしているような「夫婦の岩」
    ・降龍伝説のもとになった奇形な岩や島
    ・水上生活者の村を通過

    ハロン湾の簡単な概要

    ハロン湾が形成されたのは3億年以上前。ニンビン省と同じ石灰岩でできたカルスト台地。同じく世界遺産に登録されているニンビン省のチャンアン複合景観は、長い年月をかけて地盤が隆起していまの形となった一方、ハロン湾は地盤が沈没して湾となりました。現在でも3000以上の奇岩が水面に突き出ていますが、いずれも長い年月をかけて、浸食されていまの形となりました。

    ハロン湾に暮らす人々。水上漁村の見学

    ハロン湾に暮らす人々。水上漁村の見学

    ハロン湾には現在も数千人の水上家屋居住者がいます。主に漁業を生業としていて、彼らは湾内に小さなコロニーを形成しています。ガソリンスタンドや学校、日用品を売るパパママストアもあります。当ツアーでは立ち寄ることはしませんが、近くを通過するのでしっかりと目に焼き付けておきましょう。

    昼食:ハロン湾名物のシーフードを堪能

    昼食:ハロン湾名物のシーフードを堪能
    Ⓒbai-tho-cruises
    Ⓒbai-tho-cruises

    ハロン湾をバイト号にて1時間ちょっと遊覧したあとは、船内でシーフード料理を堪能できます。ちょっと遅い昼食となるので、お腹もぺこぺこに減っているはず。昼食はエビや貝、イカといった新鮮な魚介をベトナム流に調理・味付けしたものを食べることができます。いずれも日本人の口に合いますので、どれもおいしく食べることができます。

    13:45 ティエンクン鍾乳洞の散策

    13:45 ティエンクン鍾乳洞の散策

    食事をしたあとは、ティエンクン鍾乳洞に向かいます。ハロン湾には未発見及び調査中を含めて、多数の鍾乳洞がありますが、その中で幾つかの鍾乳洞が観光客向けに一般公開されています。

    ティエンクン鍾乳洞はその中でも最も旅行者に知名度のある洞穴で、内部はご覧のようにライトアップされて美観。船を降りて足で探索することができます。

    15:30 船着き場に到着&ハノイに向けて出発

    15:30 船着き場に到着&ハノイに向けて出発

    15時30分頃にバイト号は船着き場に戻ってきます。その後、ハノイに向けて車に乗り込みます。基本的に日帰りツアーの場合は、その他のツアーも15時前後にハロン湾の遊覧を終了しますので、サンセットは見ることが困難です。美しいサンセットを鑑賞したい場合は、宿泊を伴うハロン湾ツアーを探すといいでしょう。

    18:00 ハノイ到着&解散

    18:00 ハノイ到着

    ハノイに到着するのは18時頃となります。出発時と同じように、繁忙期は指定ホテルへの送迎となるので、参加者は降りた後にタクシーに乗って宿泊先ホテルまで戻ることになります。※繫忙期以外は参加者のホテルまで送迎してくれます。

    今回ご案内したハロン湾の日帰りクルーズは、ハノイ旅行者の鉄板の現地オプショナルツアーとなります。初めてのハノイ旅行者は、是非ご参加ください。

    【予約可】ハノイ発現地ツアー。バイト号で行くハロン湾日帰りクルーズの店舗メニュー