フジフットマッサージ&スパ(ベトナム・ホーチミン)のサービス

店舗詳細サービスページは、スパ店舗の詳細情報を紹介。アクセス方法からフロアの様子、雰囲気、サービスなどを詳しく解説します。日本語対応の可否、送迎サービスやチップの有無など、旅行者が気になる店の特徴も網羅。ベトナム全国を歩きまわる経験豊富のプロライターが取材・執筆しています。

【予約者限定】お会計より20%OFF!
コース予約限定無料送迎有り

※右のクーポン利用条件を必ずご確認下さい。

予約者限定/
他クーポンの併用不可/
パッケージコースのみ/

「ベトナムのホーチミンでスパ三昧の旅行を!」と考えている女性旅行者は少なくありません。しかし、ホーチミンには数百のマッサージ店が市内を中心に密集していますが、そのほとんどは、いわゆる“安かろう悪かろう”のお店。スパと呼べる贅沢なサービスは期待できませんし、おざなりのマッサージが延々と続くだけ。マッサージが終わり、いやいやチップを払うと、相手は「少ない」と怪訝な表情を露骨にみせて、後味悪く店を後にする……。

東南アジアの町中にあるスパやマッサージ店に行ったことがある人ならば、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

ベトナムも例に倣って、サービスの質は店によってまったく異なります。だからこそ、事前のスパ選びが本当に重要。

今回お届けする「フジ・フットマッサージ&スパサイゴン」は、日本人旅行者に人気のスパ。マッサージ技術はもちろん、地下に降りた先に広がる洞窟のような、ひんやりとした空間で体験するスパは、間違いなくその日のハイライト。

安心の日本人町「レタントン通り」に建つ

 フジスパがあるレタントン通りは、市民劇場(オペラハウス)から徒歩10分圏内。レタントン通りはトンドゥックタン通りからベンタイン市場まで続く長い通りですが、その一角に日本人町が構成されていて、フジスパはその大通り沿いに建っています。

周辺は日本語の看板が掲げられたレストランやコンビニ、雑貨店などがたくさん並び、また通りを行き交う多くが日本人。海外旅行に慣れていない方は、ベトナムという東南アジアの地はなにかと不安。そんな方にとっては拠り所のように安心することができるでしょう。

地図で確認

日本語対応のレセプションはホーチミンでは貴重

入口正面には奥行のあるソファ席とレセプションが見えます。レセプションスタッフが日本語堪能なのは、やはり立地による関係が深いところ。客層は日本人以外の外国人も多く見えますが、立地柄日本人客を重要視しているとのことです。だからこそ、日本人が気になるサービス・ホスピタリティは徹底しています。

レセプションでお茶を飲んだあとは、ロッカールームで着替えて早速スパルームへ。おそらく、ホーチミン市内の旅行者向けのスパとしては、“初”となる「地下に広がるスパルーム」。

薄暗い中、一段一段慎重に階段を下りていくと、ひんやりとした空気を肌で感じることができます。下った先、細長い地下の回廊を覗くと、そこには洞窟のような別世界を目の当たりにすることができます。

スパルームの前には担当してくれる女性セラピストが待機。個室&オープンルーム(フットマッサージ)ともに、非現実的な空間の中でマッサージを体験することができます。洞窟のような地下フロア内部に個室4部屋しかありません。混雑を避けるための予約制で、他の客と会うことのない配慮もされています。

ちなみに、フジスパの一押しメニューはフットマッサージ。パッケージコースには必ずフットマッサージが含まれています。

フジスパが提供する“予約者限定の3つ無料特典”

フジスパでは予約者限定で以下3つのサービスを無料で受けることができます。いずれも旅行者にとっては重宝するものばかりです。

1.無料ホテル送迎(コース予約限定)

ホーチミン旅行者の多くはベンタイン市場、および市民劇場周辺のホテルに宿泊することになります。市民劇場周辺からであれば徒歩10分かかりませんし、ベンタイン市場周辺であっても20分あれば到着します。しかし、それは道に迷わなければの話。土地勘がなければ炎天下で町をさまようことにもなります。

そんな旅行者向けのサービスが「ホテル送迎」。フジスパのスタッフが旅行者の宿泊するホテルまでお迎えに上がります。※ホテルロビーで待ち合わせ。

2.シャワールーム無料利用

フジスパには、かねてからお客によるこんな要望がありました。
「スパが終わったら空港に行くから、シャワーを浴びたい」
「オイルでべたつくから、観光を続ける前にシャワーを浴びて洗い流したい」

女性なら特に気にするところですし、日焼け止めクリームも塗りなおさなければならないので、やはりシャワーは利用したいところ。フジスパではシャワールームを無料利用することができます。こちらも日本人客に配慮したサービスとなります。

3.プライベートルームの利用

予約者限定でプライベートルームを無料利用することができます。※予約時に記載ください。
せっかくのスパですから、贅沢な楽しみ方を考えたいですね。特にカップルで行くのであれば、二人っきりで個室で過ごすマッサージタイムは、ベトナム旅行を通して貴重な思い出となるはずです。ちなみに個室部屋は4部屋しかありませんので、ご予約はお早目に。

プライベートルームで満喫する薄闇のリラクゼーション・スパ

フジスパではフットマッサージが人気メニューですが、スパとして楽しむなら、プライベートルームで自分たちだけの時間を過ごしたいところ。パッケージコースは2時間からの長丁場。だからこそ雰囲気と環境が大切。

誰にも邪魔されず、喧騒を避けて静かな薄闇に浸かり、南国オイルで身体に癒しを与える……。それがスパの醍醐味です。

2時間超のパッケージコースをリーズナブルに!驚きの5000円!

市民劇場近くの外国人向けのスパでありながら、フジスパはリーズナブルな料金にも定評があります。日本人旅行者に人気のコースメニュー「パック1(2時間15分)」はフットマッサージ、アロマボディマッサージ、フェイシャルマッサージがついて104万ドン(約5200円)だから驚きです。

さらに上質な時間を、という方向けの「パック2(2時間45分)」も136万ドン(約6800円)とホーチミン市内の相場から考えると大変安く設定されています。

悩んだらこのメニューを予約!人気のパッケージコース

安さを求めるなら、「パック1(2時間15分)」が一押し。時間も丁度いいですし、足、身体、顔と全体のトータルスパです。また何よりリーズナブル。

「パック3(3時間15分)」は軽食と指圧マッサージもついた高級なコース。それでも料金は155万ドン(約7760円)。3時間超で1万円を大きく下回るのは大変魅力です。

シャワー&個室の無料利用は大きな魅力!

個室を利用できるスパはベトナムにおいてはさほど珍しくはありませんが、しかしながら無料で利用できるのは魅力。また、シャワー(無料)も使えるのは旅行者や出張者にとっては嬉しい限り。マッサージで癒されたはいいけれど、ボディオイルが身体についたまま市内観光を散策するのはちょっと嫌ですよね。ホーチミン市内ではあまりシャワールームがあるスパはありませんので、これだけでもフジスパを選ぶ価値があるというものです。

>>「フジフットマッサージ」の店舗情報に戻る

フジフットマッサージ&スパの店舗メニュー