シェムリアップの人気半日ツアー5選

シェムリアップ旅行では、カンポジアならではの魅力を体験するためには、「ツアー」に参加するのがおすすめ。シェムリアップにはタクシーも電車もありませんので、ちょっと遠出するにはトゥクトゥクを手配するか、ツアーに参加することとなります。

ツアーでは丸一日ツアーよりも気軽に参加できる半日ツアーがおすすめ。見どころポイントをしっかりと押さていますし、残った半日は自分たちで個人観光を楽しむことができます。

空いた時間にお土産や行ってみたかったスパ、グルメを楽しむこともでき、シェムリアップに訪れるのが初めてだとしても十分に満足できるはずです。ここではシェムリアップの人気半日ツアーの中でも、特におすすめしたいツアーをご案内します。

1.アンコール遺跡半日観光

アンコール遺跡半日観光

シェムリアップの名物であるアンコールワットは、世界遺産に登録されている「アンコール遺跡群」の1つでしかありません。アンコール遺跡全体を観光しようとすると、とてもじゃないけど半日では見きれません。

半日ツアーにするならアンコールトムの勝利の門から東方面に小回りに回り、メインの遺跡群を観光するコースがおすすめです。

アンコールワット

見どころポイントだけを押さえたツアーで、「タ・ケウ」や「タ・プローム」、「スラ・スラン」など貴重で神秘的な雰囲気を残す遺跡を楽しめるツアーです。

移動中の車の中からも「トマノン」「チャウサイ」などの見学をすることもでき、見どころ満載です。シェムリアップ内のホテルから出発するコースになり、午前中スタートのコースと午後スタートのコースがあります。4時間~5時間のコースになります。

2.ベンメリア遺跡半日ツアー

ベンメリア遺跡半日ツアー

アンコールワットよりも東に60kmほど移動した高丘にある遺跡の「ベンメリア」は、11世紀~12世紀にかけて建設されたものです。大寺院と大貯水池や小寺院などの三重の回廊など見どころもたくさんあります。

昔のままの姿が今に残されているため修復などは行われていないのもロマンがありますね。

ベンメリア遺跡

アンコールワットに似ているポイントもあるのですが、より昔のままの姿を残していて全体を木々が覆っているのでジャングルならではの魅力を見ることができます。

移動も含めて4時間~5時間のコースになります。ジブリの天空の城ラピュタのモデルとも称された美しい光景が広がります。

3.ロリュオス遺跡群半日観光

ロリュオス遺跡群半日観光

最古の遺跡群として知られるロリュオス遺跡群はアンコール地域に移るまでは都として有名な場所でした。小島の上に建設されていた「ロレイ祠堂」や、最古の寺院「プリアコー」最初のピラミッド「バコン」などを見て回れます。

ロリュオス遺跡のプリア・コー

移動も含めて4時間程度のコースになります。アンコールワットとは違った雰囲気の遺跡が楽しめると、シェムリアップに何度も訪れている人から人気の高い観光コースです。

短時間で巡れるので旅の最終日に入れても十分に楽しめます。ただしロリュオス遺跡からアンコールトムやワットは方向が違うので、同日に両スポットを観光するのは難しそうです。

4.アンコールワットの朝日鑑賞

アンコールワットの朝日鑑賞

アンコールワットの日中観光は既に紹介済みですが、こちらは朝日鑑賞ツアー。早朝の5時前に集合し、アンコールワットの内部に入る一歩手前で鑑賞することができます。

アンコールワットの内部の様子

綺麗な朝日が鑑賞できるスポットはたくさんあり、ツアーガイドによって連れて行ってくれる場所が異なります。よく写真に掲載されている池に映る場所へも行くことができます。もし違う場所に連れていかれそうになったら、ガイドにお願いするのもいいでしょう。

5.トンレサップ湖ボートツアー

トンレサップ湖ボートツアー

シェムリアップ市街からトゥクトゥクで30分ほど郊外へ走ると、カンボジアの心臓部といわれるトンレサップ湖が見えてきます。ツアーではモーターボートで湖を移動し、高床式の水上家屋が並ぶ小さな村を観光することができます。

トンレサップ湖のボートツアー

雨季と乾季ではまるで違う風景を持ち、どちらも観光し甲斐があります。午前出発と午後出発があり、午後出発の場合はサンセットを鑑賞することが可能です。所要時間は4時間程度。

鉄板の半日ツアーで満足度120%!

鉄板の半日ツアーで満足度120%!

シェムリアップに訪れたら半日ツアーに参加してみませんか?観光スポットも多いシェムリアップだからこそ、ツアーに参加して見どころをしっかりと押さえた楽しい旅にしましょう。

またカンポジアに訪れる際は、注意事項などをしっかりと確認した上で楽しむようにしてくださいね。治安面など一人旅の場合は特に注意しましょう。