シェムリアップ観光で絶対行くべきナイトマーケット

シェムリアップには深夜になっても賑わいを見せる「パブストリート」があります。シェムリアップの最大の繁華街となり、観光客のためにできた町といえます。

カフェバーやレストランもたくさんあり、美味しいお酒を楽しみながら夜を楽しむことができます。そのパブストリート周辺には3つのナイトマーケットがあり、いずれも観光客に人気です。

アンコールナイトマーケット

アンコールナイトマーケット

2005年頃にオープンしたシェムリアップ最大規模のナイトマーケットになり、観光客向けに整備されていて、小奇麗なお店も多いため初めての人でも安心してナイトマーケットを楽しむことができます。

ナイトマーケットの様子

150店舗以上のお店が並び、あちこちで電飾看板がつき、華やかな雰囲気を楽しむこともできます。16時ころから徐々に屋台が開きはじめ、24時頃までその熱気は続きます。グルメ屋台も多数でるので、ここで夕食をとるのもおすすめです。

ナイトマーケットの様子

ベトナム雑貨のお店やゾウ柄のズボンなども販売していたり、B級グルメやスパなどを楽しむこともでき、見どころも満載です。飲食の屋台が縁日みたいに見えて、リーズナブルな価格帯で食事などを楽しむこともできます。

週末やイベントの時期には野外音楽演奏なども行われており、音楽を楽しみながら散策することも。オリジナル製品が少ないので、珍しいものを探しに訪れた人にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

ナイトマーケットの様子

でも店員さんと割引交渉したり駆け引きが楽しいので、地元の雰囲気を楽しみたい人にもおすすめです。また週末の混雑する時はスリや盗難等の危険性もありますので、危機管理を持って自制することが必要です。

アートセンターナイトマーケット

アートセンターナイトマーケット

2011年にできた質の良さが売りのマーケットです。ポカンボール大通りを横断しシェムリアップ川を渡ったところにあるナイトマーケットで、観光客向けに新しくできた場所です。川付近が色彩豊かなネオンで彩られ、夜には川辺で涼むのもおすすめです。

雑貨店が並ぶ

基本的に販売しているものに特徴はないのですが、唯一アンコールワットを意識した木彫りの人形や仏教系のものが数多く販売され、他のナイトマーケットには売っていない雑貨なども見かけます。ドクターフィッシュのお店やごはん処も多いので食事に困ることはありません。お店の人たちも日本語で対応できる人が多いので、安心して買い物を楽しめます。

シェムリアップナイトマーケット

シェムリアップナイトマーケット

シヴァタ通り沿いにある小規模なナイトマーケットです。80店舗ほどのお店が立ち並び、市場自体に屋根がついているので、雨が降ってしまっても安心です。

歩道も明るく観光客にも安心です。アンコールワットが原則として17時30分までしか楽しめないこともあり、その後このナイトマーケットに流れてくる人が多いよう。Tシャツなどのファッションやお菓子などさまざまなものが売っています。

ナイトマーケットの雑貨店の様子

驚くほどの価格帯の安さなので買い物好きな人にはおすすめです。店員さんと交渉して買い物を楽しむスタイルになり、交渉するのもなかなか楽しいですよ。ゆっくりと買い物を楽しみたい人にもおすすめです。

すべて徒歩圏内なので、3つとも回ってみよう

シェムリアップにはナイトマーケットがたくさんありますが、その中でもおすすめしたい3つのマーケットについて紹介しました。同じように見えて売っているものや、その場の雰囲気、価格までもが違うのがナイトマーケットの醍醐味かもしれません。

少しでもお得にゲットできたらショッピングがもっと楽しくなります。滞在中何度でも行きたくなるおすすめの観光スポットです。