シェムリアップ旅行!スパと格安マッサージ店。おすすめはどっち?

シェムリアップは世界遺産「アンコールワット」がある街としても有名ですが、スパやマッサージといったリラクゼーション目当てで来る人もいます。

カンボジアは日本と比べるとまだまだ物価が安いので、少ない予算で豪華なスパを楽しむことができます。アンコール遺跡群を歩いて見て回ったあとは、スパやマッサージ店で身体の疲れをぜひ取っていただきたいです。でも限られた時間と予算の中でどちらを受けたら良いのか迷いますよね。今回はシェムリアップのスパとマッサージ店を比べてみたいと思います。

スパとマッサージの違い

スパの写真
スパはリラクゼーションが目的

スパはリラクゼーションを目的とした、心身のトリートメントをしてくれます。お店によってはプール、サウナやジェグジーなどの施設が付随していますし、エスニック調の南国感溢れる雰囲気を演出してくれていますので、施術以外にも様々な場面で楽しむことができます。サービスも行き届いているので値段もマッサージ店よりは高くなります。

マッサージの写真

それに対して、マッサージ店は身体の凝りや疲れを取ることを目的にしており、スパのように凝ったおもてなしはなくサービスもシンプルです。フットやフェイシャルマッサージだけならば4~5ドルで受けることができ、安いのが魅力です。

贅沢スパを選ぼう

スパの写真

シェムリアップ市内にはスパはたくさんありますが、日本人旅行者が行って満足できるお店はそれほど多くはありません。トリップアドバイザーで上位にランクインしていても、このほとんどは欧米人の口コミとなります。感性やスパに求めるものが違う彼らの口コミを見ても、それほどあてにはなりません。

日本人に人気のスパは、市街地から少し離れた位置にあることが多く、南国気分、リゾート気分を味わえるお店が人気のようです。お店によっては無料の送迎サービスも行なっているところもあるので、予約時に確認してみて下さい。

ジャグジーに浸かる女性
ジャグジー、サウナ、プールのいずれかがあれば合格点

スパでは香りの良いアロマオイルで全身マッサージに加え、ジャグジーやサウナまで付いていることもあります。まるでプリンセスになったようなおもてなしを受けることができますので、女子の憧れを叶えてくれることでしょう。

また、プライベートに配慮してリラックス出来るよう個室を用意しているお店も多く、カップルや友達同士だけの時間を楽しむことができます。シェムリアップのスパのクオリティは日本と同じか場所によってはそれ以上なのに、コストが日本の3分の1の金額なのでカンボジアのスパの虜になる人も多いです。人気のお店や、コースや個室はすぐ埋まってしまうので予約が必須です。

シェムリアップのスパの特徴

  • 英語または日本語が通じる。
  • 専用のロッカーがあるお店が多いので盗難の心配が少ない。
  • ジャグジーやサウナなどの豪華設備がある。
  • 心も体もリラックスできる。
  • フット、ボディ、スクラブなどがセットのパッケージコースがある。

格安マッサージへ行こう

パブストリートにある格安マッサージ店
パブストリートにある格安マッサージ店

シェムリアップの最大の観光エリアといえば「パブストリート」。グルメレストラン、カフェ、お土産店などが所狭しと並ぶ一大繁華街ですが、マッサージ店も同じだけ多くあります。パブストリートを歩いていると、いつも呼び込みのお姉さん達の声が響いています。

パブストリートにある格安マッサージ店
外から中の風景が見える

ここパブストリートにあるマッサージ店はどれも安いので多くの観光客が利用しています。フットマッサージだけだと30分で4ドル〜、1時間でも6ドル〜あります!全身やオイルマッサージを希望すると多少値段も上がりますが、それでも安いです。金額が安い分スパより見劣りする所もあります。

パブストリートにある格安マッサージ店

安いので技術やサービスではスパには劣ることは覚悟しておきましょう。また外からも丸見えだったり、盗難や置き引きもあるので手荷物はしっかりと管理しましょう。激安マッサージとなるので、しっかりとしたマッサージを求めるよりは、東南アジアの雰囲気を満喫するために訪れるといいでしょう。

マッサージとは少し違いますが、パブストリートには足の古い角質を食べてくれるドクターフィッシュのお店もあり、2ドル程などで、時間があればそちらも試してみてください。

シェムリアップのマッサージ店の特徴

  • 店員同士の私語が多い。
  • 基本料金は格安。
  • 盗難、置き引きには注意必要。
  • エアコンが効いていない。
  • チップが少ないと喧嘩になる。

日本人ならマッサージ店よりもスパがおすすめ

スパマッサージのイメージ

シェムリアップの物価は日本よりも安いので、普段体験できない高級スパのパッケージコースも予算内で楽しむことができます。またカンボジアのスパ、マッサージ店では施術後にセラピストにチップをあげるのが普通になっています。金額にもよりますが、マッサージなら1〜3ドル、スパなら5~7ドル程度を目安に渡して下さい。