ホーチミン旅行者一押しのナイトスポット5選

ホーチミンには、昼のあいだに訪れておくべき観光名所がたくさんありますが、夜にも同じくらい足を運んでほしいナイトスポットがたくさんあります。

ここでは、そんなホーチミン観光でおすすめのナイトスポットを5つご案内いたします。これで昼も夜も楽しんでしまいましょう。

1.1000年の歴史を誇る伝統芸能「水上人形劇」

1000年の歴史を誇る伝統芸能「水上人形劇」

ベトナムで1000年以上の歴史をもつ伝統芸能の「水上人形劇」。水上を舞台に、表情豊かでカラフルな人形たちが物語や音楽にあわせて動き回る劇です。本場はハノイなのですが、2007年にホーチミンでも市内中心部に大型の劇場がオープン。今ではロンヴァン水上人形劇場が人気の観光スポットとなっています。

水上人形劇の様子

水上人形劇はもともと農民たちが作業の合間に豊作を祈って行っていた娯楽だったのだとか。それがやがて、宮廷でも上演されるほど発展しました。物語の内容は、ベトナムの伝説をモチーフにしたものや、人びとの日常生活を描いたものなど。

劇場のある場所は、ホーチミンの観光スポットが集まっている1区。アクセスも便利です。

2.ベトナム文化をダイナミックに表現「アオショー」

ベトナム文化をダイナミックに表現「アオショー」
ⒸAo show

ホーチミンで絶大な人気を誇る「アオショー」。ベトナム大手イベント会社ルーン・プロダクションが主催するアクロバティック・ショーで、週2~4日公演。場所は市民劇場(オペラハウス)となります。登場するパフォーマーは、いずれもサーカス団出身の人たち。屈強な肉体でダイナミックなパフォーマンスをつぎつぎと展開してくれます。

アオショーの様子
ⒸAo show

この「アオショー」は単なるサーカスではありません。ショーのなかでは、パフォーマーたちはベトナムの古くからの生活習慣を再現。また、ベトナム伝統の自然素材である竹を使った細工を自由自在に操るのもこのショーの特徴のひとつとなっています。

ベトナム語での上演となっています。けれども、見るだけでその内容がわかるように工夫されているので、安心してショーをみることができるのもうれしいところ。

3.「サイゴン川周遊ディナークルージング」

「サイゴン川周遊ディナークルージング」

サイゴン川から眺める美しい夜景。そして、本場の美味しいベトナム料理が同時に楽しめる贅沢な気持ちになれるディナークルーズです。あらゆる建物がライトアップされたホーチミン。その幻想的な夜景を堪能することができます。

船内の様子

船内では、フラメンコやファイヤーダンスなど、さまざまな催し物も。優雅なひと時を堪能できる、おすすめのナイトスポットです観光客船は「インドシナ号」や「サイゴン号」、「ベンゲー号」などがあります。

4.巨大なバックパッカー街「ブイビエン通り」

巨大なバックパッカー街「ブイビエン通り」

ホーチミンのナイトスポットとして有名な「ファングーラオ」。バンコクのカオサンにつぐ規模を誇るバックパッカー街です。このエリアは、デタム通り、ファングーラオ通り、ブイビエン通りの3つの大通りで構成されていて、メインストリートが「ブイビエン通り」となります。

夜のブイビエン通り

ブイビエン通りには、ゲストハウスなどの宿泊施設から旅行代理店、そして、さまざまな料理が食べられるレストランなどが軒を連ねています。また、夜になるとナイトバーやビリヤードバーなどがオープン。道端にテーブル椅子が溢れ、カオスな夜の町を歩くことができます。

5.「ベンタイン市場周辺ナイトマーケット」

「ベンタイン市場周辺ナイトマーケット」

ホーチミンでもっとも有名なマーケット「ベンタイン市場」。夜になると、この周辺でナイトマーケットが毎晩開かれています。昼に来たことがあったとしても、違った雰囲気になるのでおすすめしたい観光スポット。18時半くらいからお店が並びはじめ、23時頃まで続きます。

ベンタイン市場周辺ナイトマーケットの様子

たくさんの雑貨屋台や海鮮屋台がでていて、ホーチミンのB級グルメの数々を楽しむことができます。また、市場傍らにはアラブストリートものびていて、アラブ料理もここで食べることができます。

ナイトスポットの観光は計画的に!

今回はホーチミンでおすすめのナイトスポットをご案内しました。ホーチミン観光の夜を素敵に彩ってくれるナイトスポットの数々ですが、いずれも営業時間は短いので、計画的にスケジュールを組むといいでしょう。きっと満足していただけることと思います。